プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

笹の葉さーらさらー🎵

こんばんは、漕艇部2年笠原です‼
暑い日々が始まりましたね…。練習に生活に辛い季節になってきました。皆さま夏バテには気をつけてください。

先日は七夕でしたが、世のリア充のみなさんは充実してました?爆○しろq(^-^q)
私笠原は国体関東ブロックの補助として安藤先輩と群馬に行ってきました。七夕の日に男とすごさなければならない残念感といったら…。来年は彼女と一緒にいる(予定)です、頑張ります。

反面関東ブロックではトップレベルの選手の漕ぎや立ち振舞いを勉強できるチャンスとなりました‼やっぱり高い実力の人たちを見るとモチベーションに繋がっていいですね。連れていってくれた安藤先輩に感謝です(*´∀`)

来週は東日本選手権です‼初めての2000レースで緊張がかなりありますが、いっちょ頑張ってきます。応援お願いします‼

それでは今回はこのあたりで

一年生さとけん’sコンテンツ其の壱☆「初体験」

こんばんは!新入生の、さとけんこと、佐藤絢一(けんいち)です。

本日7月2日は、お台場海浜公園にて、お台場レガッタが開催され、僕も【千葉大freshman】として他の一年生たちと出漕してきました。

今回のレースは僕にとっての初レースでもありました。

距離も300メートルと短く、幅広い年齢層の方々が出漕されていて和気あいあいとした大会の雰囲気があったこともあり、出漕の直前までは緊張感を全く持っていませんでした。笑


ですが....スタート位置まで漕いでいる最中に焦りを抱き始めてしまいました。汗

そして迎えたスタートのその時。

他のボートと競争をしたことのない僕は、焦り度合いをどんどんと高め、レート数を上げ、協調を乱してしまいました。本当に反省です。

結果は、1分24秒。このレースでは成功体験を掴むことはできませんでした。

ですが、初レースという、本当にいい経験になりました。

自分たちの練習よりもお台場レガッタを優先して、レースの補助をしてくださった、上級生の方々や、レース申込の手続きや当日の応援に駆けつけてくださったマネさん、あざっした!
漕手のみんなで(左から二番目が僕です)
(左から2番目がぼくです)



レース終了後には、OB/OGの方々が、ビュッフェにつれて行ってくださりました。

僕は諸事情で、新入生歓迎パーティーにも参加できなかったので、卒部された方とお会いしたのは初めてでした。

今回きてくださったのは、主に1976年~1985年に卒業された方々でした。

今日一番印象に残った皆さんのお話は、「いかにして松戸艇庫建設にこぎつけることができたのか」です。

1970年ごろまでは、艇庫はなく、松戸キャンパスの柔道場を更衣室とし、墨田川に野ざらしにされていた船で練習を行っていたそうです。

このような環境を打開したいとお考えになったOBの方々は学校側と交渉を開始しました。

すると、「実績をだせ」との学校からの返答。

そこで、先輩方は奮起。勝ちまくって、見事交渉成立を勝ちとられたんだそうです。

その艇庫も築40年を超えたこともあり、僕も「ぼろいなあ」と思っていましたが、先輩方の今日のお話をお聞きし、今ある環境に十分感謝していかないと気づかされました。




先輩方とのディナーのあとは、みんなでお台場散策をしてきました。

まずはみんなで観覧車へ。

実に10年ぶりの観覧車だったのでホントに怖かったです。笑
観覧車からの景色はきれいでした!
お台場レガッタ(一眼レフ)平成29年7月_170703_0027
観覧車
キャプテンw
(撮影者:カヤグチ)

そのあとはみんなでゲーセンへ。

内輪の話で申し訳ないのですが、最近、主将が発する高笑いがツボです。笑

みんなでホッケーをしました。結果は僕プラス主将チームが勝利しました。
その際も、主将の高笑いがゲームセンター中に響き渡っていました。笑
あの高笑いは人を笑顔にします。笑
うれしそうなキャプテン
(キャプテンの笑顔が素敵★)



今日のレポートはこのくらいにしておきます。
最後まで読んでくださってあざっす!





7月の大会出漕のお知らせ

この度は7月8,9日に行われます第72回国民体育大会関東ブロック予選
及び、7月15,16日に行われます第67回東日本選手権競漕大会
のお知らせをさせていただきます。

第72回国民体育大会関東ブロック予選
男子シングルスカル
安藤陽平(4年)
№2 8:10 M1X 予選B

1 千葉県(安藤陽平)
2 東京都(杉崎高久)
3 山梨県(萱沼響)
4 栃木県(大泉朋生)

会場は群馬県館林市城沼特設ボートコースとなります。


第67回東日本選手権競漕大会
男子シングルスカル
安藤陽平(4年)

No.13 9:54 M1X HeatG
1 筑波大学‗A(濱谷奎介)
2 明治安田生命_C(大河原敦史)
3 慶応義塾大学_B(コントレラス)
4 パルテ会_A(鴨井和宏)
5 同志社大学(石田大知)
6 千葉大学(安藤陽平)

男子ダブルスカル
S長澤俊作(3年)B笠原幹央(2年)
No.37 14:38 M2X HeatB
1 明治大学
2 千葉大学
3 早稲田大学理工漕艇部_A
4 首都大学東京
5 東京経済大学_A
6 同志社大学

こちらの大会は戸田ボートコースで開催されます。

皆様も応援のほど、よろしくお願いいたします。

はじめまして、佐藤絢一です

新入生の佐藤絢一(けんいち)と申します。
OB/OGの皆様、ご挨拶が遅れてしまい、誠に申し訳ありません。



軽く自己紹介をさせていただきます。
法政経学部所属。年齢は20です。(駿台で一年間浪人しました)
大阪出身ですが、いろいろございまして、練馬在住です。

千葉大で勉強し、ボート部で活動している傍ら、TOKYO FMの学生委員をさせていただいております。(具体的な活動については、直接ご説明することにします(笑))



千葉大ボート部はOBOGの皆様と各関係者様のおかげで、充実した活動ができていると私は考えています。
有り難く感じております。
今後とも、厚いご支援をお願いいたします。

新入生2人目 栢口英之 19歳

当ブログをご覧の皆様、こんばんは。そして、はじめまして
工学部 総合工学科 物質科学コース(旧ナノサイエンス学科)1年の栢口英之と申します。

名前が読めないと思った方が多いのではないのでしょうか?
実はこれで「かやぐち ひでゆき」と読みます。

現住地は高田馬場。生まれも育ちも東京のシティボーイです笑

スポーツ経験は水泳とスキー。スイミングスクールに15年通っていました

ボート部への入部を決めた理由は、なにより試乗会が楽しかったから。そして笠原先輩と同じく水から離れられなかったからです笑

最近ボート部内で、どの先輩の派閥に入るのか(他の部でいう親子制度)という流行があるようで...
とりあえず私は木村チルドレン(非公認)ってことになっています。

あらゆる面でまだまだ未熟ですが、早く一人前のボートマンになれますよう精進して参りますので、ご指導ご鞭撻の程をよろしくお願い申し上げます。

李浩澄です

初めまして、ボート部の先輩方、工学部総合工学科
都市環境システムコース、
そしてボート部唯一の18歳(ここ重要)李浩澄です。

出身は弱肉強食の町松戸市、高校では柔道をやっていました。


学科の大量の課題に追われる気もしますが、頑張ります!
あたたかい目で見守ってください。(引用:中橋尚也先輩)


入部してから、一か月と少し経った今では、絶賛みきおKIDSをしています。
年齢順に自己紹介するらしいです!

新入生紹介2017ばーじょん

こんにちは、漕艇部2年笠原です!

強い意志のもと単位に貪欲宣言をしたわたくし笠原ですが、もうダメそうです…。法学なんて嫌いです、というか法学が俺のこと嫌いです(断言)。単位降ってこないかなぁ…。オヤカタソラカラタンイガ(ry
あと今回からこのブログの管理を安藤先輩から仰せつかりまして。定期的な更新を心がけていきたいと思います。

さて今日は大変遅ればせながら、今年の新入生の紹介をば。
今年は気合の入った男子が3人入ってきてくれました!(え、女子?すみません、来年頑張ります…)
では軽くプロフィールを

佐藤絢一
元野球部。法政経学部法政経学科。同じ学科の後輩ということを差っ引いても感じる人懐っこさ。つい先輩風吹かせくなっちゃいますね笑

栢口英之
元水泳っ子。工学部総合工学科物質科学コース。女の子との出会いに気合を入れてる男。でもチャラいわけじゃない。ツイ廃。

李浩澄
元柔道部。工学部総合工学科都市環境システムコース。同校出身の某先輩にそっくりとの説が艇庫では有力。とにかく強力なキャラ。

書いてて改めて今年の新入生の強烈さを痛感しましたね。詳しくは今後の自己紹介をご期待ください!! 

背筋力200㎏!!

こんばんは、4年の安藤です。

明日はいつもお世話になっているスポーツセンターで体力測定をさせてもらいます。自分は唯一の4年生なので、全測定項目について後輩にぶっちぎりの大差をつけて勝ちたいと思います。また、1年生の時にお世話になっていたトレーナーの方にも久しぶりにお会いするので、成長した姿を見せたいです。
短いですが明日は集合が早いので、このあたりで失礼します。

第49回関東理工系レガッタの結果!


この度5月20日に行われました、第49回関東理工系レガッタの結果をお知らせいたします。


新人ナックルフォア
S栢口英之(1年) 3笠原幹央(2年) 2長澤俊作(3年) B李浩澄(1年)  Cox花田沙緒里(2年)
№2 9:40 新人KF 予選B組 1,2->決勝  
2 中央理工B     3:30.57   2着 →決勝
3 東京海洋大学B     2:47:68 4着
4 千葉大学  2:36.99 3着
5 東京工業大学B  2:18:42 1着  →決勝


男子シングルスカル
安藤陽平(4年)
№5 10:40 M1X 予選A組 1,2->決勝  
2 東京海洋大学_(片桐康佑)  1:53:35ー3:52:10 1着 →決勝
3 早大理工(大原光平)   2:02:94-4:17:51 4着
4 千葉大学(安藤陽平)   1:56:57-3:55:41 3着
5 中央理工B(今井天平)   1:54:05-3:54:48 2着 →決勝

男子ダブルスカル
S長澤俊作(3年) B笠原幹央(2年)
№9 12:20 M2X 決勝 
1 東京海洋大学A  withdrawal
2 早大理工  1:47;30ー3:34:33 優勝
3 東京海洋大学B  1:50:61-3:46:12 3位
4 日本医科大学  1:51:97-3:53:74 4位
5 千葉大学  1:50:13-3:42:00 準優勝


惜しくも新人KF、男子シングルスカルは決勝進出とはなりませんでしたが、男子ダブルスカルは決勝で2着となり準優勝を果たしました!!!
今回得た反省点を踏まえて、インカレに向けてこれからのシーズン闘っていきたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いします。

第49回関東理工系レガッタ出漕のお知らせ


千葉大学漕艇部主将の長澤です。
この度は、5月20日(土)に行われます第49回関東理工系レガッタの大会出漕のお知らせをさせていただきます。

新人ナックルフォア
S栢口英之(1年) 3笠原幹央(2年) 2長澤俊作(3年) B李浩澄(1年)  Cox花田沙緒里(2年)
№2 9:40 新人KF 予選B組 1,2->決勝  岸蹴り9:00
2 中央理工B
3 東京海洋大学B
4 千葉大学
5 東京工業大学B
№.7 11:30 新人KF 決勝


男子シングルスカル
安藤陽平(4年)
№5 10:40 M1X 予選A組 1,2->決勝  岸蹴り 9:50 
2 東京海洋大学_(片桐康佑)
3 早大理工(大原光平) 
4 千葉大学(安藤陽平) 
5 中央理工B(今井天平) 
№.11 12:40 M1X 決勝

男子ダブルスカル
S長澤俊作(3年) B笠原幹央(2年)
№9 12:20 M2X 決勝 岸蹴り11:40
1 東京海洋大学A
2 早大理工 
3 東京海洋大学B
4 東京医科大学
5 千葉大学

新入生にとっては初めてのレースとなります。
日頃の練習の成果を発揮し、全種目でよい結果を残せるように頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE