プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いざ、西へ

こんにちは
四年の石井です。

あっという間に三月も中旬に差し掛かっています。
今年は時間を大切に生きていきたいと思います。

先日、秩父に行ってきました。自然がいっぱいだなぁ。
すごくいいところですね、秩父。
そして山梨のほったらかし温泉にも行ってきました。こちらもすごく素敵な温泉でした。
山梨と僕の地元ってなんか似てますね。個人的な意見ですが。
壮大な景色に満足しすぎて、お土産を買うのを忘れてしまいました。
ま、いいか。この前ままどおる買ってきたし。

春休みということもあり、艇庫に行く機会も多くなってきました。
人数は若干少なめですが、相変わらず賑やかにやっております。
元気そうで何よりです。
唯一の丸一日offである金曜日にも、土曜の練習の為に前日入りするため、どうやら彼らは毎日顔を合わせているようです。
もうさ、無理に帰らなくていいんじゃない?
ね、みきお。ね、長澤。ね、さおり。
松戸はいいところです!
安藤はまぁ‥。たまにはアパートに帰りなよ。

最近になって、某部員が安定してシャワーを浴びるようになったそうで、僕もボート部の一員としてうれしい限りです。
てっきり 「練習後のシャワーは気持ちいい」 という感情を持ち合わせていないものと思っていましたが、どうやら違ったようです。
清潔感(笑)を手に入れた彼にもう怖いものはありません。新歓に死角なし。

明日から、一泊二日の弾丸で広島に行ってまいります。これは石井史上最も西の地となります。楽しみ。
朝七時に東京駅集合。は、はやい。
朝練ついでに誰かに起こして欲しいな ってくらい早い。ね、長澤。
いや、朝練の起床時間を上回る可能性すらあるぞ。
というわけで、何かしらお土産買ってきます。
元気があれば15か16に持っていきます。ついでにウエイトします。‥多分行きませんが。

部員の皆さんは18日に、OBの皆さんはお花見レガッタでお会いしましょう!
ではでは。

一人暮らし

ご無沙汰しています。新四年生の木村です。
僕は今埼玉県に住んでいまして、通学に2時間もかかるという大きなハンデをもって学生生活を送っていたのですが、この度4月からついに一人暮らしをすることと相成りました。
同期の松永や和田からは絶対に泊まりに行くと宣言されましたが、安寧の地を守るためにも家バレは避けなければなりません。これからしばらくは、誰かに後を尾けられてないか気をつけながら帰ります。
一人暮らしを始める理由は、四年生から研究が始まって忙しくなるからです。もう研究が始まった友達も、とても2時間かけて通うような余裕はないと言っていました。四年目から一人暮らしを始める不安もありますが、楽しく暮らしていけたらいいなと思っています。
それでは、またお会いしましょう。

4年生

お久しぶりです。
春からもう大学4年生になる松永です。


僕は予定があり、途中参加となってしまったのですが、先日の追いコンにはたくさんの方に来ていただき、本当にありがとうございました。
追いコン担当の小澤が中心となり、1,2年生の後輩たちがみんなで盛りあげてくれたようです。お疲れ様です。


追いコンには途中参加となってしまったので、4年生との思い出について少し書いていきたいと思います。


まず、石井先輩
 僕の中で主将といったら、やはり石井先輩です。いつも誰にでも平等で先頭に立ってみんなを引っ張ってくれました。また、一年生でほとんどボートのことを知らない僕に、一番一緒にダブルに乗ってボートのことをたくさん教えていただいたのも石井先輩です。
 冬の朝練の時、僕がストロークで、石井先輩がバウに乗っていた時、何度も何度もバックスプラッシュで水をかけてしまったのですが、びしょびしょになりながらも何も文句も言わずに、震えながら丁寧に技術指導をする石井先輩を見て、こんな先輩になりたいな、と本当に思いました。あの時はすみませんでした。そして、本当にありがとうございました。
 そして、石井先輩には無口な僕をたくさんいじっていただきました(笑)。
部のことを考えて、部のよい雰囲気づくりをしていただき、本当にありがとうございました。練習はつらかったですが、艇庫での生活は本当に楽しいものでした。


続いて、村井先輩
 一番一緒にエルゴをしたり、ウエイトしたり、ご飯食べに行ったり、出かけたりしたのが、村井先輩です。いつも後輩たちに対してフレンドリーに話しかけていただき、本当にありがとうございました。
いつも村井先輩がいるだけで、部が明るくなっていました。
また、昨年のお花見レガッタで一緒にダブルで出た時は、大会当日以外はあんまり良い雰囲気で漕げず、すみませんでした。
一緒に漕いでいて、今までボートで経験してきたこと、そして目指しているものが自分とは全然違うな、と本当に思いました。まさに雲の上の存在だな、と思いました。うまく一緒に漕げない自分が、ボートをやっていて一番悔しい瞬間でした。
そして、この時から、村井先輩のようになりたい、と今まで以上に練習をがんばりました。部内に目標となる選手がいることによって、部としてはとてもよい刺激になっていたと思います。本当にありがとうございました。


最後に安藤先輩
 自称背中で語るキャラで、無口ですが、誰よりも努力していて、ストイックな人です。そして少し不器用で一番の苦労人だと思います。しかし、インカレ前最後の2000mTTで、安藤先輩が7分を切ったときは、本当に感動しました。安藤先輩の努力が報われて本当にうれしかったです。
 また、安藤先輩は練習面や生活面で特に厳しく、口うるさく言っていただきました。安藤先輩との筋トレはいつも以上に辛かったですね(笑)。しかし、僕は自分に甘い人間なので、このような後輩にある程度厳しく言っていただける先輩の存在は本当に大きかったです。僕も見習ってある程度後輩には厳しくしているつもりですが、空回りしています(笑)。
 後輩に厳しくするのは、とても大変だと思いますが、やっていただいて本当に感謝しています。ありがとうございました。


長くなりましたが、本当に尊敬できる先輩たちです。
僕はあまりこのようなことを直接いえるようなタイプでないので、ブログに書かせていただきました。
今後ともずっとよろしくお願いします。

テスト週間とバーガー

こんにちは!ご無沙汰しております、1年笠原幹央です。

学生の宿命、期末試験との戦いもいよいよ大詰めとなる時期となった今日この頃。昨日のメニューは2000mTT。テスト期間中になにやってんだって気持ちになりましたね・・・。なにより恐ろしかったのは安藤先輩で危うく負けかけました・・・。現役の意地でなんとか勝ちましたが、あの人まだまだ現役いけますね(笑)。
テスト期間とあって艇庫は勉強ブームです。普段は爆睡してるあの先輩やあの子も勉強やレポートに励む異様な休み時間。「全員が勉強してるのなんてはじめてだわ」by某4年先輩。私笠原もテストは大詰め。最後にして最大の敵ミクロ経済学との決戦に備えて準備中でございます。

それはそうと皆さん、マクドナルドでダブチと同じお値段で食べられるトリチはもう食べましたか?お得ですよね~!!ビッグマックの勝利を祈り、選挙期間中に密かにマックに通った身としては複雑な気持ちながらも再びマックに通う日々。

それでは来週から春合宿スタート!!気合いれて頑張ってきます!

モーターボーター

お久しぶりです。
昨年はお世話になりました。そして、遅くなりましたがあけましておめでとうございます。2年染谷です。

寒い日が続く気がしていましたが、ここ数日暖かくて驚いています。
初めて迎えるボート部での冬、モーターボートにたくさん乗って、きっと”モーターボーター染谷”になれるんだろうな、と思っていました。しかしなんと、先日モーターボートさんが故障してしまいました。当然シングルスカルは出艇できませんので、漕手たちは巧みなテクニックを身につける!というよりかは、目指せパワー系!というような練習メニューを行なっています。パワーも体力もあれば少し荒々しくても問題はないですね。凍てつくような寒さの日もありますが、筋肉という厚い服で身を包んでもらいましょう。


さて、個人的なお話も少しさせていただきます。
私は読書と映画鑑賞が好きなのですが、1月半ばに「アンネの日記」を読み終えて、先日「この世界の片隅に」という戦争アニメ映画を見に行って参りました。1996年生まれの私は戦争を経験しておりませんので、1940年前後にどういう生活を送っていたかなんてことは祖父母からの経験談くらいしか聞いたことがありません。しかし、この2作品を続けて見たことで、「アンネの日記」で語られていたドイツのユダヤ人たちの生活と、日本の戦時中の生活が脳内でリンクし、当時の生活や思いについて国境を越えて知ることができました。今、好きなものが好きなだけ食べられる私はなんて幸せなんでしょう....。
映画の方は、特有の悲しい悲しい物語というよりはかなりリアルに近い話だったんじゃないかなと思います。もちろん悲しいんですけど、作られたもの感があまりなく当時の本当の生活を見ているようでした。映像はどうせアニメでしょうと侮ることなかれ。特に、空襲が来た後の風景は、東日本大震災の時に見た風景と重なり、強く胸を打たれました。この映画の舞台は広島県の広島市と呉市だったのでぜひ訪ねてみたいです。

つまり何が言いたいのかといいますと、よ来い!!

加湿器を買いました。

こんばんは。最後にブログを書いたときの記憶のない2年本山です。
お久しぶりです。
すっかり書くのを忘れてました。

寒い日が続く今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私はコーヒーを味方につけてレポートにいそしんでます。
ここ一週間はJavaやってLatexやってCやってみたいな日々でした。
いまは自分のパソコンにLatexの環境を整えるか悩んでます。
家での作業が多いので風邪対策についに加湿器買いました。
QOLが上がること間違いなし。
3回くらい家電量販店に行って悩んで買いました。家電選び楽しい。
超音波式はカビ易いって聞いていたのでずっと悩んだ末に出会った加熱式です。
アロマオイルなんておしゃれなものも使えるそうなのでやってみようかな。
最近は他にも私のQOLを上げてくれているものがあります。
ラテベースって言う商品なんですけど牛乳で薄めるだけでカフェラテが作れるんです。
お湯を沸かすのも面倒な私にはとっても良い商品です。
ただ近所で売ってないんですよね。
販売店が増えることを祈ってレポートやります。

こんにちは。2年の小澤です。

11月の下旬に1日雪の日がありましたね。千葉でもほんの少し積もっていました。11月に雪が積もったのは54年ぶりだとか。そんな歴史的な日に私は風邪で寝込んでいました・・・。窓辺から屋根の上や歩道に積もる雪を眺めてはため息をつく1日でした。その前日に1年の花田ちゃんと2人で東京ディズニーシーに行ってはしゃぎすぎたのが原因かと思われます。いい歳して恥ずかしい・・・。でもアトラクションはほぼ制覇したし、きれいな写真も美味しいものもたくさんゲットしたので大満足、後悔はしてません!私はウインタースポーツが大好きです。スノボはやったことが無いのですが機会があればぜひチャレンジしてみたいですし、スキーは小さいころから家族で毎年行っていたのである程度は滑れます。今やりたいことは雪だるまづくりと雪合戦!実家にいたころはときどきやっていたのですが、千葉は雪が滅多に積もらないので今度雪を見たらところかまわず(?)作りたいと思います!笑

そして12月になりました。来週末に控えるマシンローイング大会に向けて各自ベストが出るよう調整を重ねているようです。去年より1か月も早くに開催されると知って驚きました。一体JARAは何を急いでいるのでしょうか・・・。冬トレの成果が少しでも発揮できるような2000mにしてほしいです。


新藤杯

こんにちは!漕艇部1年の花田沙緒里です。

遅くなりましたが、11月13日(日)に行われた新藤杯では、たくさんのOB・OGさんにご参加していただき、とてもにぎやかなレースを行うことが出来ました。本当にありがとうございました!
今年は杯が新しくなって初めてのレースでしたが、園芸学部・理学部・教育学部の混合チームが見事優勝を勝ち取りました!私もチームの一員として勝利に携わることができ、とても嬉しかったです。来年もたくさんの方々にご参加していただけるよう頑張りたいと思います。

話は変わりますが、つい先日関東地方に雪が降りました!もちろん千葉県にも!友達から「千葉は全然雪降らないよ」と言われていたので最初に雪を見た時はとても驚きました。しかし、それよりさらに驚いたことは、みんな雪が降ると傘を使うということです!私の地元、青森県は冬にたくさんの雪が降りますが、地元の人が雪の日に傘をさしているという光景はなかなか目にすることがありません。私と同じように上京した友達も、周囲の人が傘を使っているのを見て驚いたそうです。きっと青森県に住む人は、降る量が多すぎることや、よく吹雪くことなどが原因で傘の使用を諦めたのだと思いました。

最近、布団と毛布が私を離してくれません(特に朝)。艇庫だとなおさらです(特にプレハブ)。艇庫を断熱シートでぐるぐる巻にしてしまいたいと妄想する今日この頃。

大祭直前!!

こんにちは!1年の笠原幹央です!
前回の長澤先輩のターンで「幹夫」と漢字変換されてましたが、正しくは「幹央」です。初見でわかる人の少ない漢字とはいえ、半年近くも付き合いがあるんだから覚えてほしいですね(やれやれ)

最初に先週の東日本新人の感想から
応援してくださったOB・OGの皆さん本当にありがとうございます!
1年は初めてのスカルオールの大会でとても緊張しました・・・。僕と尚也のダブルは焦りに焦って予選のレースでは腹切りで3回も止まるというありさま。冬トレや来年以降の大会に向けて課題のはっきりする大会になりました。

さて東日本新人が終わり、次のイベントは大学祭!今年も千葉大漕艇部は焼きそば(200円)をやります。去年の大祭で鍛えられた2年生率いる今年の焼きそばは去年以上の出来!・・・なはず
ぜひお越しください、お待ちしてます!!

東日本新人選手権の結果について

このたびは東日本新人選手権の結果をお知らせいたします。

Race No.48 M1X 決勝D
レーン                 500m     1000m   順位 
1 千葉大学_B(ルミシ・タリク) 2:01.03 4:21.80 6
2 一橋大学_A          2:06.70 4:20.42 5
3 北海道大学_A         1:56.32 4:03.90 1
4 東京外国語大学_A     2:06.20 4:16.66 4
5 東京工業大学_A      2:03.56 4:13.45 2
6 一橋大学_B        2:05.53 4:14.79 3

Race No.62 M2X 決勝D
レーン                  500m    1000m   順位
1 東京工業大学_B         2:08.79 4:19.07 6
2 新潟大学_A            2:06.18 4:14.51 5
3 東京外国語大学        2:04.95 4:10.35 2
4 開成高校_B            2:03.44 4:07.81 1
5 日本医科大学       2:02.34 4:12.16 3
6 千葉大学         2:04.36 4:13.72 4

Race No.73 M1X 決勝A
レーン                  500m    1000m   順位
1 茨城大学            1:58.41 4:00.31 2
2 東京医科歯科大学_B    2:01.47 4:05.83 5
3 東京医科歯科大学_A      1:56.90 3:59.18 1
4 千葉大学_A(長澤俊作)   1:58.87 4:05.49 4
5 筑波大学附属高校    2:04.80 4:13.81 6
6 東京海洋大学    1:59.37 4:04.80 3

一年生三人ははじめての本格的なレースとなり、いい経験が出来ました。
一年生ダブルは昨日よりもいい漕ぎを見せることが出来ました!!!
ルミシは途中まではいい漕ぎだったんですが、終盤に失速。
長澤も惜しくも四位となり、メダル獲得はなりませんでした。
この東日本新人選手権で今シーズンのレースは最後となり、これからは冬トレのシーズンに入ります。
この大会で出た課題を改善し、しっかりと鍛えられた姿を3月のお花見で見せたいと思います!!!
これからも千葉大学漕艇部をよろしくお願いします。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE