FC2ブログ

プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

さむくなってきたね

どうも、けんいちです。

最近、怒涛の引退ラッシュが断続的に起き、艇庫にいる漕手が少なくなってきました。

寂しいばかりですが、みんなで冬を乗り越えていくしかない!

今がどん底(人数的に)であるということは、
これから我がボート部の規模拡大、繁栄が約束されている、ということを意味しています!

クッッッッソ楽しみやん。( ◠‿◠ )


今日は、いつも僕が何を念頭に置いて、艇庫で部活動しているのか、についてチョットだけ述べさせてもらいます。


負い目のなさ→艇庫内の良い雰囲気→質の高い、効率的な練習→大会での実績


といった、上記の好循環のサイクルは必ず存在していると信じています。

負い目が発生する状況とは、どのような状況かと具体的にいいますと、
練習への遅刻
食器洗い・洗濯の役割の放棄
部費の滞納
などです。

これらは、ボートの技術、各々の体力には全く関係ありませんが、
部員それぞれのお互いの印象を、高確率で悪くさせるでしょう。


逆に、上に挙げたような、日常生活のことを、各々が自分主体のことであると自覚し、責任感を持ってこなせば、部員各々への負い目は消滅し、
休憩時間はトコトン休憩し、練習時間にはシッカリ鍛錬する、といったメリハリの効いた艇庫生活が繰り広げられでしょう。

僕は、ボート競技だけでなく、共同生活で欠かせない家事をキチンと遂行し、
この「負い目」を撲滅していくことを習慣としていきたいとかんがえています。

ここで偉そうなことを言ったからにはキッチリやります^_^



今週末には新藤杯(雨の予報なので、延期となるかもしれませんが)があります!
OB.OGのみなさま、ぜひ江戸川艇庫に遊びにきてください!!

また、11月2〜5日は大学祭があり、我が漕艇部は、から揚げ屋さんをやります。
いままで食べたことないくらいおいしいヤツ、作りますので、
ゼヒ!!!

以上、一年さとうけんいちでした。バイバイ!
スポンサーサイト

<< 第58回全日本新人選手権大会出漕のお知らせ | ホーム | 冬支度のはじまり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP