プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

司会進行

お久しぶりです。2年の松永です。

先週の日曜日に毎年恒例の新藤杯がありました。

来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

今年は、工学部・園芸学部以外の理系&文系チームⅠ(略して文理Ⅰチーム)が優勝しました。おめでとうございます。

また、今年は、インカレダブルの観漕、懇親会でのインカレレース映像の観賞という新しい試みもあり、例年以上の盛り上がりを見せました。



話は変わりますが、昨日4限の授業が休講になり、時間ができたので、床屋に行きました。

僕はできるだけ次回以降の床屋代を抑えたいので、いつも「短めで」とお願いするのですが、最近急に寒くなってきたので短すぎると寒いかなとも思い、葛藤の末、口下手な僕は、「えー、割と短めで」とあいまいな表現をしてしまいました。

すると、切り終わる頃には、少し短いけど、もっさりとした丸い髪形になっていました。

ボート部内でなぜかゴリラというあだ名で呼ばれることがある僕がいうのもなんですが、あれは子供ゴリラでしたね。完全に。
鏡の向こうに、もっさりしている感じと長いもみあげからかゴリラ感が漂っていました。

店員さんに「このような感じでよろしいでしょうか?」と言われるも、こういう時に何も言えない僕は「あ、はい・・・」と言って店を去りました。
結局、家にあったよくわからないハサミで自分で髪を切るという結果になってしまいました。


先日の新藤杯では、司会進行役を務めた僕ですが、緊張してうまく話せずにたくさんのツッコミを受けながら、なんとか司会をやりきることができました。
床屋の件もそうですが、しっかり自分の言わなきゃいけないことを言えないで失敗することが多いので、大学の演習形式の授業やボート部での司会進行などをよい機会ととらえて、今後成長していけたらよいと思います。

今度ある合同練習会も僕の担当なので、うまく司会進行をできるように頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

<< Over the Top | ホーム | 神の数式 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP