プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

重重航巡航巡航巡戦ドラム缶2

 どうもお久しぶりです。やっぱり樋口ですよ。
 北ルート2戦目夜戦マスさえ乗り切れば一番楽でした。フラ重驚異のお仕事力。
 夏イベAL/MI作戦だよ!修羅場だよ!やったね!二正面作戦とか、そこまで再現しなくていいんだよ!
 宇宙センター周辺の艦艇のAAGUNのエイムが半端ないんですけどどうしたらいいですか? キルカメラのドヤ顔HOVERCRAFTを見るのはもうたくさんです。なんでMTDないの?敵さんにいるじゃん、本物かどうか良く見えないけど。
 
 振動制御の講義の本当の敵は、先生が堂々と計算ミスを板書してくることだと悟りました。ダンパ項が一つ消えるのなんて日常茶飯事です。一番前の席で、これ間違ってるよ~おかしいよ~足りないよ~、と言ってても、皆さんもう黒板の内容移しましたよねみたいに消しにかかってきます。せんせい、なんで足りないからって一番新しく書いた内容を消すんですか?

 僕の近況はそんな感じです。
 
 今年は戸田の県艇、国艇、両方予約が取れなかったので、漕艇場の近くにアパートを借りることにしました。十万円と少しが二部屋、鍵交換・クリーニングも含めて三十万強です。日割りで1人二千円ですかね。まあこんなもんでしょう。
 さらに加えて、2人乗りと4人乗りの艇故障が頻発したので、修理費用がかさみました。修理先も納期に連絡が取れなかったり、そもそも連絡先が不透明など、踏んだり蹴ったりです。設備投資する部活ではありますが、なかなかに面倒です。そもそも、あれだけの構造物にそれなりの性能を求めて造っているはずですから、低サイクル短期間の使用が前提です。毎日の使用で10年持てば御の字なのではないでしょうか。まあ、10年で買い替えられればの話です。お金がなければできない話です。少人数担任の先生にも、贅沢なスポーツだねと言われるだけはあります。

 将来の20人計画の為に、着々と戦線を拡大していますが、早くも今年の新人戦で艇が足りなくなりそうです。S字曲線とまでは言いませんが、この拡大期が一番大変なんですかね?
 あ、1人一年生が増えました。やったね安藤!林さんに褒められるよ!


 
スポンサーサイト

<< 開幕 | ホーム | no one can stop me >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP