プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

イ ン カ レ 2 日 目 ! ! !


興奮の1日でした!!
見事にインカレ3日目進出を決めてくれました!!!
わぁあ━━━\(T∀T)/━━━━!!!!!
現実になってみて、はじめてこんなにうれしいことだと知りました!
競まくりのせりまくりの曲がりまくりだし、艇計量もハラハラしっぱなしでした。。
ああ、よかった~。。。

しかし、インカレはまだ終わっていません!
明日も4日目進出目指して!!
がんばれぇーーー((((/*0*)/


【2日目結果】
No.87 M2X Repechage A
発艇11:40
(Rank Crew 2000m)
1 千葉大学 7'28"10 →Semi-Final
2 甲南大学 7'29"04
3 大阪大学 7'41"01
4 神戸大学 7'47"04
5 広島工業大学 8'14"44


【3日目組み合わせ】
No.143 M2X Semi-Final A
発艇 11:10(岸蹴り 10:20)
1 ー
2 明治大学
3 富山国際大学
4 岐阜経済大学
5 千葉大学
6 ー



やぐち
スポンサーサイト

<< zennnihonndaigakusennsyukenn | ホーム | イ ン カ レ ! ! ! >>


コメント

ご苦労様

準決ご苦労様。最終日への夢は一年生に委ねることにしましょう。須藤君・齋藤君、共に悔いのないボート部生活を過ごしたことと思います。後輩にボート部活動の良き伝道者となってください。

昨日の慰労会で知りましたが、男子(未経験者)では12年振りの準決勝進出。ダブルスカルとしては初かな?「インカレの興奮」私も何年かぶりに味わいました。主将 須藤君や4年生からは4年間の熱い思い、3年生斉藤君からは これからの豊富などが聞け、大学スポーツ(体育会)のすばらしさ、大変さをあらためて実感しました。
 私の場合、群馬の田舎から親元を離れ、ボロアパートに住み、バイト代が入るまでの厳しいときには同期からお金を借り、何度も挫折しかけました。4年までできたのは、先輩や後輩・同期からの後押しがあったからです。
 しかし、なぜ ボートだったのか。1年生のときの 3・4年生への強烈なあこがれはたしかにあった が それだけではない。「インカレへの挑戦心」がしだいに芽生え、4年の準決勝レースまで、なんとか ねばって折れずにやれたからだろう。2年 3年とインカレにはでれていなかったし。1つ下の百瀬君(現:長野県庁)には、3年生でセカンドフォアのクルーリーダーになってもらったために、インカレにはでれずに大学ボートが終わってしまうということになったり。
 昨日の須藤主将の、さまざま思いをきいて、久しぶりに、当時が思い出されました。自分は「挑戦心とねばり」をボートで学びましたし、何においても、今の自分の原動力です。

 1年生部員たちも是非「挑戦心とねばり」を頭の片隅にとどめて、新人戦に望んでほしいです。あと数ヶ月では、技術的にも体力てきにも、きびしいところは否めませんが、技術的なことや体力的なことで、具体的な目標を定めて、そこに挑戦していく(例えば、定期テストや資格試験のように)。
 
 群馬からなので、頻繁には足は運べませんが、何かでサポートできればいいな と思っています。戸田ならまだ近いので、ビデオ撮影くらいできるかなあ。
 
 
 
 
  

ダブルス準決勝進出おめでとうございます!
感動をありがとう!!

OBの方々コメント大変ありがとうございます!!
僕と四年須藤のレースは終わっていしまいましたが、今後は新一年生を中心とした新しいボート部の一員として裏から支えていく次第です。この一年生が三年後に晴れ舞台に立てるよう、精一杯サポートします!!

まだ部としての明確な目標は掲げていませんが、新人戦に向けまずはボートを乗りこなせること・部を運営していくことが目標となります。

今後ともご期待ご声援よろしくお願いいたします!!


石田さんへ
心強いご支援のお言葉誠にありがとうございます!!
戸田に来て頂くのはさすがに申し訳ないので、今後もアドバイス等ネットなどを介してご指導していただけたらと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP