プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ハッピーバレンタイン!!!!!

というわけにはいかないのが現実です…。



こんにちは、二年斎藤です。
今朝のエルゴはケガから復帰して久しぶりのものとなりました。汗ぱねえっす。思ったほどタイムが落ちてなくて安心しました!これからATトレーニングが増えてくるので覚悟して迎えます!


気付いたら二学年もあと数日です。ふぇぇぇっぇぇぇ…。
いやあこの後期はほんとにあっという間でした!毎日何かに追われてた気がします。大変で沈んだこともありましたが、なんだかんだ充実してましたよ。こうやって自分の能力がいかに低いか知らされましたよ。しかしですね。
無知の知
って言葉はもちろんご存知ですよね。
つまり僕は賢いということですね。
ごめんなさい調子に乗りました…。使い方間違っててても突っ込まないでください


今までは、とくにこの後期はボート部の活動中心に思考を巡らしてきました。しかし、さまざまな人の言葉や出来事を通して、もっと僕は他のことにも目を向けなければならないと思いさせられました。
自分だけでなくもっと他人に気を配れる人間に成長するには、もっとたくさんの人間と交流することが大事だと思います。
ボート部としてさらなる向上を果たしつつ、自分磨きというものを考えます。
手始めとして、この春!!練習の合間を無駄にしない!!息抜きもするがいろいろなことにチャレンジしてみる!!
まあ機械の一部となるようなバイトを変えて、緑化団体をのぞいてみたり、ボランティアもしてみたり、トイック目指したり。
就活も少しづつはじめます。

また花を植えるつもりです。


という理想を妄想してないで最後に残ったテストの勉強をしなければなりません…。
ふぇぇぇぇえぇぇえっぇ


牧野由依「もどかしい世界の上で」
もしも明日 この世界が終わるとしても 君のことだから
「それならそれでもいいか」 素っ気ない態度とるのかな?

無理することはないけど たまにでもいいから顔を上げて
こっちを見てよ

私を見て

ちっぽけな世界なのに 何故だろう この両手には大きすぎる
果てしない世界なのに 何故だろう この両手には小さすぎる
ねぇ もどかしい朝の光の中で 君と笑いたい

いつからだろう 自分に噓ついても自信が持てなくて
逃げ道をつくってたはずなのに 気づいたら迷路を作ってた

君の嘆く姿は 笑顔へ続いてゆくんだよね? 信じてみたい

私を見て
ちっぽけな世界なのに どうして 期待に胸が膨らむの?
果てしない世界なのに どうして 何にも期待が持てないの?
ねぇ もどかしい月の光の下で 君と笑いたい

戸惑いの季節が巡る

何故だろう
ちっぽけな世界なのに
ちっぽけな世界なのに

それなのに
ちっぽけな世界なのに 何故だろう この両手には大きすぎる
果てしない世界なのに 何故だろう この両手には小さすぎる

ちっぽけな世界なのに どうして 期待に胸が膨らむの?
ちっぽけな世界だから もう少し 先まで歩いてみようか
もどかしい世界の上で 君と笑っていたいよ
スポンサーサイト

<< Bカップありました。(パンプアップ時) | ホーム | あとテスト1コとレポート10枚ちょい! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP