プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

謹賀新年。

明けましておめでとうございます、二年斎藤です。
2011年が終わり、2012年がはじまりました。私が高校を卒業しこの大学に入ってもうすぐ二年が経とうとしています。一年一年が濃くて、あっという間です。正月地元に帰省し友人・家族に会い、みないろいろいろありました。頭を悩ます話や、なんか嬉しくなる空間や、懐かしさを感じました。おみくじは毎回ずばっと切り込んできます。まさにそのとおり!大仏と呼ばれてたやつに彼女ができていました。しあわせものめ!

私の地元の成人式は三月ですが、昔から変わらない濃いメンツと再開できることを願っています。


エルゴ大会・ロングレース・テスト・新歓等々忙しい毎日が戻ってきました。


BUMP OF CHICKEN 「真っ赤な空を見ただろうか」
溜息の訳を聞いてみても 自分のじゃないから解らない
だからせめて知りたがる 解らないくせに聞きたがる

あいつの痛みはあいつのもの 分けて貰う手段が解らない
だけど 力になりたがるこいつの痛みも こいつのもの

ふたりがひとつだったなら 同じ鞄を背負えただろう
ふたりがひとつだったなら 別れの日など来ないだろう

言葉ばかり必死になって やっと幾つか覚えたのに
ただ一度の微笑みが あんなに上手に喋るとは

いろんな世界を覗く度に いろんな事が恥ずかしくなった
子供のままじゃ みっともないからと爪先で立つ 本当のガキだ

夕焼け空 きれいだと思う心を どうか殺さないで
そんな心 馬鹿正直に 話すことを馬鹿にしないで

ひとりがふたつだったから 見られる怖さが生まれたよ
ひとりがふたつだったから 見つめる強さも生まれるよ

理屈ばかり こねまわして すっかり冷めた胸の奥が
ただ一度の微笑みで こんなに見事に燃えるとは

ふたりがひとつだったなら 出会う日など来なかっただろう

大切な人に唄いたい 聴こえているのかも解らない
だからせめて続けたい 続ける意味さえ解らない

一人で見た 真っ赤な空 君もどこかで見ただろうか
僕の好きな微笑みを 重ねて浮かべた夕焼け空

ただ一度の微笑みに こんなに勇気を貰うとは
ここまで喉が震えるとは
スポンサーサイト

<< 2012年スタート | ホーム | PV素材用動画 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP