プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

司会進行

お久しぶりです。2年の松永です。

先週の日曜日に毎年恒例の新藤杯がありました。

来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

今年は、工学部・園芸学部以外の理系&文系チームⅠ(略して文理Ⅰチーム)が優勝しました。おめでとうございます。

また、今年は、インカレダブルの観漕、懇親会でのインカレレース映像の観賞という新しい試みもあり、例年以上の盛り上がりを見せました。



話は変わりますが、昨日4限の授業が休講になり、時間ができたので、床屋に行きました。

僕はできるだけ次回以降の床屋代を抑えたいので、いつも「短めで」とお願いするのですが、最近急に寒くなってきたので短すぎると寒いかなとも思い、葛藤の末、口下手な僕は、「えー、割と短めで」とあいまいな表現をしてしまいました。

すると、切り終わる頃には、少し短いけど、もっさりとした丸い髪形になっていました。

ボート部内でなぜかゴリラというあだ名で呼ばれることがある僕がいうのもなんですが、あれは子供ゴリラでしたね。完全に。
鏡の向こうに、もっさりしている感じと長いもみあげからかゴリラ感が漂っていました。

店員さんに「このような感じでよろしいでしょうか?」と言われるも、こういう時に何も言えない僕は「あ、はい・・・」と言って店を去りました。
結局、家にあったよくわからないハサミで自分で髪を切るという結果になってしまいました。


先日の新藤杯では、司会進行役を務めた僕ですが、緊張してうまく話せずにたくさんのツッコミを受けながら、なんとか司会をやりきることができました。
床屋の件もそうですが、しっかり自分の言わなきゃいけないことを言えないで失敗することが多いので、大学の演習形式の授業やボート部での司会進行などをよい機会ととらえて、今後成長していけたらよいと思います。

今度ある合同練習会も僕の担当なので、うまく司会進行をできるように頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

神の数式


お久しぶりです、1年の長澤です。

振り返ればここ2か月秋合宿、全日本新人、東日本新人そして大学祭などイベント盛りだくさんでした。さぁ、この中から何について書こうかなと過去のブログを眺めたところ...もうほとんど書かれてしまっている‼ なので今回は僕の専門分野である物理についてちょっと書いてみようかなと思います。

僕は理学部の物理学科に所属しています。「物理」っていったい何をやる学問なのか、数式いじってばかりで何が面白いのかと他の学部学科の人は疑問を持つと思います。もちろん一口に「物理」と言っても素粒子論、宇宙論、物性物理学etc...と様々な分野に分かれており、それぞれ研究していることも異なります。
しかし、その中でも多くの物理学者が長年夢見て研究し続けていることがあります。それはこの世の中のありとあらゆる全ての現象をたった1つの数式、いわば「神の数式」で表現し統一的に説明することです。そんなことが果たして可能なのか。僕には到底分かりません。でも本当にあるとしたらわくわくしてきませんか?
先日ニュートリノに質量があることを突き止め、日本人の梶田さんがノーベル物理学賞を受賞したことは記憶に新しいと思います。この世界にある物質をどんどん細かくしていくと分子、原子となっていき最終的には「素粒子」という現在考えられている物質を構成する最小単位まで行きつきます。ニュートリノはその素粒子の種類の1つであり、それまでは質量が0であると考えられていましたが、今回の発見によってそれが覆ったのです!!人類は試行錯誤を繰り返しながら一歩ずつですが着実に「神の数式」に近づいているのです。少し前ですがNHKで「神の数式」という番組が特集されていました。興味をもってくださった方はDVDにもなってるようなのでぜひ見てみてください!!
僕は学部1年生なので、まだ簡単な数式処理や力学などの基礎を中心に学んでいますが、これらの基礎をしっかり固めるからこそ将来の研究に結びついていくので、手を抜かずにやっていきたいです。ボートも同じ。冬トレは長距離のUTが多く基礎の徹底が中心となりますが、ここをしっかり固めることでシーズンに入った時に大きく躍進することができます。

最後になりますが、今週の日曜日11月22日には新藤杯が開催されます。多くの方々のご参加を部員一同、心よりお待ちしております。

長くなってしまいましたが、この辺で失礼させてさせていただきます。
1年の長澤でした。



防草シート

防草シート
2年の松永です。
今日、艇庫の横のスペースに防草シートを張りました。
このスペースはいつも草が生い茂っていて、草刈りに苦労していた場所です。

今日は雨の中、業者のかたに親切に張り方を教えていただき、みんなで協力して無事に張り終えることができました。

村上さん、業者の方々、本当にありがとうございました。

今後、このスペースをしっかりと有効活用していきたいと思います。

大学祭は大成功!

本日は大学の講義がなかったので、夢と魔法の王国(東京ディズニーランド)に来ております、2年の木村です。
ディズニーランドといえば、高校生のときにボート部のみんなで訪れ、カヌーを漕いだ思い出があります。本来ならキャストのお兄さんがかなり頑張ってゴールするようなアトラクションですが、僕らはあまりに速く漕ぎすぎて前のお客さんに追いついてしまいました。ディズニーランドで叫ぶ「キャッチ!ロー!」の掛け声は、他のお客さんには大変奇妙に映ったものだろうなと今では思います。

さて、先日の大学祭ですが、タイトルの通り大成功でした!ボート部では毎年、奇を衒った食べ物を売るのが作戦だったのですが、今年はベターな食べ物、焼きそばを売ることに決めたのです。今回はどんな変な物を売るのかと楽しみにしていた皆様には大変申し訳ないことをしました。しかし、利益を出すためには仕方がなかったのです!あしからず!

それにしても、こんなに売れるものかと驚きました。実は去年は赤字だったのですが、今年はその5倍程の黒字になりました!そのかわり、忙しさはハンパなかったですね…休みはほぼなしで、焼きそばを常に作り続けていました。最終日は、比喩ではなく、本当に1日中ノンストップで作っていました。来年もまた焼きそばを売って、今年以上の儲けを出そうと心に誓いました…(僕は来年は3年生なので、どこかに旅行でも行こうかなと思います…もう忙しいのは嫌だ…)

来週末には新藤杯も開催されます。イベント尽くしの日々を楽しみ、練習にも力が入ります!みんなできつい冬トレを乗り越えていきますので、引き続き応援よろしくお願いします!

大学祭が終わりました

 寒い日が続きます。これは松岡修三がカナダに行っているからだそうです。僕も日本とまでは言わないから自分の部屋の温度くらいはあげられるようになりたいです。4年の金子です。

 東日本新人が終わり、現役たちは休む間もなく大学祭に追われていました。僕も手伝いたかったのですが、戸定祭に行ったり、研究室に行ったり、バスケ大会があったりと松戸での用事が多く、それに加えて地球の重力が強すぎるために布団の中から出られなかったり、けしからんことにくら寿司で大トロのセールを行っていたりしたせいで西千葉の大学祭には1日くらいしかいけませんでした。

 ここ数年ボート部は他の団体とは少し変わった食べ物を出していたのですが、今年は堅実に焼きそばになったようです。僕はコーンポタージュを押したのですが、新主将、木村に一蹴されました。気になる売上ですが、去年よりも5倍くらいは増えたのではないでしょうか。
「一回勝負であれば、奇襲作戦が成功する確率も高いだろう。相手の虚を衝き、動揺を誘うのもいい。しかし、同じ人と何十回も対戦していくとなると、奇襲作戦は意味がない。」将棋星人、羽生善治の言葉です。 やはりベタこそが王道であるようです。

 というわけで、大祭が終わりこれから冬トレが始まります。というかもう始まりました。文化の日に乗艇しました。ボート部の手にかかれば文化の日も体育の日です。全員がパワータイプです。僕も1か月ぶりに乗艇しました。もちろんストロークです。バウには1年の小澤が乗りました。久しぶりでキャッチや抜きあげ等々、上手くいかず、序盤はバウに水をかけまくっていたようです。さぞかし僕を恨んだことでしょう。寒いのにごめんね。一応終盤は何とかそれなりには漕げるようにはなりましたが、日々の積み重ねの重要さを再認識しました。今年の冬は武田監督プレゼンツの企画もあるようですし、1、2年生のレベルアップに期待です。ちなみに安藤(おっちょこちょいなほう)は次のエルゴ大会までに7分を切るといっていました。非常に楽しみです。もし7分を切れなかったらくにやの特盛カレーを食べてもらいます。その際には動画にとってyoutubeにアップします。わくわくが今から止まりません。成功したら松永が特盛カレーを食べます。

僕は去年ほどがっつりとはできませんが、選手として後輩たちを応援していきます。練習メニューもできる限り行って、一緒の艇にのって後輩と成長していきたいと思います。そんな立ち位置です。頑張ります。よろしくお願いします。もちろん学校が優先にはなりますが…。卒業できるかな…


| ホーム |


 BLOG TOP