プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

お久しぶり主務です

ここ最近艇庫にもかおを出せず、もっぱらメール&webでのやり取りのみでボート部の活動をしている四年主務です。
主務と言っても、メールのチェックくらいしか機能していません…。田中と亀井と選手が基本頑張っています。

というのも、僕はもう四年なので卒論シーズンです。この一年半は研究室での生活が大半でしたが、12月からは家では寝るorパソコン作業しかしていません・・・。そして最近はひたすら50mg植物を計り塩酸にぶち込む毎日です(^J^)やべえたのしぬ

この時期まだ実験してるの!?って驚く方もいると思いますが、僕はギリギリを楽しむ大人な男ですので、統計処理&考察を一週間で終わらす計画を練っているわけだす。そうです、この時期においていまだに発表練習、パワポも一文字もかんせいしていませえええんんんn

いやあ、研究生活は楽しいですね!予想外のデータが続出しこりゃ考察もくそもないな!実験手法がおかしい?気にしません!!とまあ半分冗談ですが、自分なりに必死に研究した結果、面白い結果が出てきてはいるのですが、もう一か月研究を早く始めていれば…と悔やむ毎日です。

睡眠時間と仕事効率の話はよく聞きますが、5時間未満で満足するショーとスリーパーは楽天的で自信家、ロングは心配性でストレス耐性に弱い などと書かれた記事を読みました。選手時代から6時間程度の睡眠では練習後は必ず授業を全て寝てました。寝る寝るねールネルの最高!なんでもいいですが、とにかく精神と時の部屋が欲しいです。

院試の方は無事二次試験を終え、1/31の結果待ちです。院に進学できるのなら、学部時代の後手後手を改善し、3月から実験&就活を始めるつもりです。某s藤先輩やy野先輩も就活頑張っていますので、いろいろと聞きたいものです。


さて、ここまでがプライベートな話でした。
ボート部は現在選手が男子5人となり、唯一の女子選手は降りることになりました。餅つきやらクリスマス会やらこじんまりしていて良いのですが、選手は多い方が良いですね。インカレのクルーは分かりませんが、大型艇でのレースを応援してみたいですね。主将も副将もブログを読む限り部のことをいろいろ考えているようですし、一年生もみなそれぞれの仕事や練習を頑張っているようです!マネ二人も僕の代わりにいろいろお願いしてしまい申し訳ないです(;_;)
ぜひ新一年生をたくさんいれ、記憶に刻み込まれるようなボートライフをエンジョイしてほしいものです。
スポンサーサイト

逃亡

 やりたいこと以外からは基本的に逃げる、2年の金子です。そのため、毎回期限ぎりぎりに行動を開始します。1限開始と同時に講義室に入るのもこのためだと思われます。いよいよテストが始まりました。悲しいことに部活のテスト期間offは先週と今週の2週間なのに、最もテストが厳しい週は来週と再来週なのです。某S先輩は「計画的に勉強頑張って!」とありがたいアドバイスをくださいました(精一杯の皮肉)。無理です。特性「スロースタート」を持つ僕ができようはずもございません。あんなに強力なステータスをもつレジギガスですらレジワロスなどと呼ばれるくらいどうしようもない特性です。きっと精神の前に肉体が耐え切れずに肌荒れや乾燥肌、かゆみ、あせも、口内炎などの重篤な症状があらわれ、活動自粛を余儀なくされるでしょう。あーほんとうはれんしゅうしたいんだけどなー。からだにえいきょうがでちゃあしょうがないよなー。ざんねんだなー。
 ちなみに漕手を降りた横沢にoff中のメニューをみせたところ、少しもoffになっていないとのことでした。と、いうことはひょっとしたら来週再来週は現在のoffを超えたさらなる高みのoffが用意されているのでしょうか?いや、そうなるに決まっています。   某S先輩!さすがイケメンは違いますね!
 現実逃避ささやかな願い事はこのくらいにしておきましょう。最近では、エルゴ大会と定例会が行われました。もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。そうです。去年よりも僕のタイムは落ちています。別に手を抜いたわけではありません。きっと去年よりも体力が落ちたのでしょう。ヒトは常に死に向かって歩いているわけであって、なんら不思議なことはありません。それ以外に原因があるとするならば、前日にエルゴを引いたことで疲労が残っていたからでしょうか。それとも腰痛が悪化し、医者に行ったらさらに悪化したからでしょうか。なんにせよ応援していただいた人の期待に応えられずに残念です。が、1年生は以前よりもタイムが伸び、村井はなんと7分を切るなど、冬の練習の手ごたえはあったのではないのでしょうか。
 定例会では現役は新歓と活動報告をし、様々な意見をいただきました。やはり女子とマネージャー不足が難題です。女子漕手が少ない中(というかゼロ)、来年度の新歓はいかにしてボートの魅力を熱血以外で伝えていけるか、むさくるしさをなくせるかが勝負だと思っています。そもそも女子が少ないのは僕たちのせいじゃなくて先代のせいだとおm

新歓担当の安藤は大変だろうけど頑張って!現役だけでなくOBの皆さんにも協力してもらえるようにちゃんとみんなに相談してね。

エルゴ大会結果!!

本日行われましたマシンローイング大会、通称エルゴ大会の結果をお知らせいたします!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2年 
樋口 7:34.2
金子 6:49.3
1年
安藤 7:36.4 New record!!
石井 7:35.1
村井 6:57.3 New record!!

大会結果⇒東ボHP http://www.tara.or.jp/race/2014/20140119.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
結果として、1年の安藤&村井が10秒近くの自己ベスト更新となりました!
村井に関しては1年ながら7:00をきることができました。
他3人はベスト更新ならずともベストに近いタイムとなりました。

冬トレも残り1ヵ月となり、早くも春合宿が見えてきました。
次回はシーズン始まりとなるお花見レガッタへの出漕となります。
今後ともご声援よろしくお願いいたします!!

千葉に雪は降るのでしょうか

こんばんは

一年の石井です。

雪降るよ! とか言いつつ全く降る気配がありません…。

個人的には雪は全く珍しくないので、一向にかまいませんが。

冬休みが明けて二週間たちましたが、なんと!あと(たぶん)三週ほどで春休みです。

まじか…

つまりテストが近いわけです。むしろ始まっているのもあるとかないとか‥‥‥!

今週はついにウエイトの回数が授業コマ数を上回りました。マジです。ええ。
決して怠けている訳ではないのです。


がんばります

エルゴ大会キター------(^J^)

このたびは今週末に開催される第26回マシンローイング大会への出漕に関してお知らせいたします!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第26回マシンローイング大会A(関東ブロック)
日時:1月19日(日) 
場所:戸田公園管理事務所
出漕クルー:2年 樋口,金子 一年 安藤,石井,村井

No.6 10:15 レーン14 安藤陽平
  8 10:45 レーン6  石井豪
  11 11:30 レーン7 樋口庸介
  17 13:00 レーン10 村井真也
  26 15:15 レーン13 金子桂太
 
東京都ボート協会HP⇒ http://www.tara.or.jp/race/2014/20140119.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
新年明けましておめでとうございます!
昨年は皆様の、多大なるご支援ご声援誠にありがとうございました。
例年少人数の活動となっておりますが、今年もさらなる発展と大会での上位進出を目指し一層精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。

さて、来週末に冬トレの成果の腕試しとなるエルゴ大会が開催されます。
2年生は2回目、1年生は初となる2000mTTのエルゴ公式大会への参加です。各自の冬トレの成果を発揮しベスト更新を目指します!!皆さまのご声援をよろしくお願いいたします!

期待の2014年

あけましておめでとうございます。新歓担当の安藤です。
時がたつのは早いもので、千葉大学に入学し、はや8か月がたちました。4か月後には新1年生が入学してきます。ボート部には何人ぐらい来てくれるのか、新歓担当としては楽しみでもありプレッシャーも感じます。

現在ボート部は非常にむさくるしい状況になっています。華が全く足りていません。やはり、今年は女子部員をいれなければいけませんよ。それから艇庫で埃をかぶってるエイトが江戸川に浮かぶ姿も見たいですね。

そんなことを思いながらビラを作っているわけですが、自分の芸術センスのなさにあきれてしまいます。様々な先輩からアドバイスやダメ出しをもらいながら悪戦苦闘しています。特に矢野先輩は、年末のお忙しいであろうなか丁寧なアドバイスありがとうございました。



「努力より先に成功が来るのは辞書の中だけである。」
イギリスのヘアデザイナー、ヴィダル・サスーンの言葉です。

キツイ練習が、いつかの成功につながっていると信じて冬トレ頑張ります。











| ホーム |


 BLOG TOP