プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

どきっ、お餅だらけの新年会

2014年は一月五日から開始です。

五日には餅つきをします。ぜひどうぞ。いつものメンバーじゃつまらないのさ。OBの方のご参加をお待ちしております。
お昼の12時半から、場所は艇庫にいらしてくだされば案内します。

それでは。
スポンサーサイト

にせんじゅうさんねん

年の瀬になると、どうしても人間のしがらみ、というものを強く感じます。
明日は親戚に顔をだす、明後日は誰それにあいさつしに行く云々。
ちなみに、あいさつ、というのは群れに参加していなかった時間の空白を埋めるための一種の合図というか儀式というか、そうゆうものだそうです。あいさつをしないサルは群れから攻撃される。高校の春休みの宿題か何かに書いてあったような記憶があります。
この前見たテレビ番組では、ディスカッションしているオーディエンスの一人がこう言っていました。
人間の尊厳、その人のアイデンティティを攻撃する暴力行為は、それ以外の暴力行為よりも重い刑罰が科せられるべきだ。そうでなければ、尊厳・アイデンティティを重視していない動物と同列になってしまう。だいたいそんなことを言っていたと思います。
僕らはサルと同じ行為をする、動物とは同列にされたくないなにかです。

まあ、おまけは置いておいて。

今年はまあ、第一歩としてはまあまあかな、というのが感想です。

高校時代、顧問の先生が、よくお金について嘆いていたのが記憶に残っています。
そのため、物品を雑に扱うと厳しくしかられます。艇をリガーにぶつける。グリップをコンクリートにつけてブレードを拭く。そんなことをしようものなら、ご機嫌はななめどころでは済まされなくなります。
今では、その気持ちがよくわかります。大なり小なり、組織というのはお金を食います。ましてや生産力が皆無ならなおさらです。

そして、状況の深刻さに拍車をかけるのが、マンパワーの不足です。特に、指導を与える側での人員不足が今後に影響するだろうと考えます。
最初に僕は、手ごろに指導人員を確保するために、部員同士で技術だとか指導だとかを突き詰めていく形を考えました。中学時代、顧問の先生は未経験の人でした。(それでも熱心に指導してくれましたが・・・)けれども、剣道というのは練習毎(それこそ一セットごと)にお互いに顔を突き合わせて、さっきのフォームがどうのこうの、振りを早くするためにあーだこーだ。時々外部のコーチとか、他の学校に行ったときなんかを餌にして、組織内で回転させることができました。端的に、それを導入できないか、と考えたわけです。障害はありますが。

それに加えて、(先輩と話し合った結果)OBの参加も狙おうということになりました。お金だけでなく(直接的に)口を出してもらおう、ということです。僕はそうとらえています。
そんなこんな、他のいろいろな問題点を大雑把に丸めて、かなりアバウトなものを新人戦後に投げさせてもらいました。
どうゆうレスポンスなのかを知りたいというのもありましたし。

結果は満足のいくものではありませんでした。まあ、当然です。
自分と他人の興味関心が一致する瞬間というのはめったにありません。
僕が目指すのは20人体制です。二・三人来なかったら活動できない、というのは零細というか、倒産です。
少数に”非常の努力”を期待するのは得策ではありません。いったいどこのシュリーフェン計画でしょう。第一軍はへとへとです。
掲げている目標と違う、と思われるかもしれませんが、公約が県外移設だからと言って、県外移設以外はすべて一緒の愚策、ノーだというのは極論だと思うだけです。ちょうどニュースやってたもんで・・・。目標達成のための前段階のタームだと思ってください。
まあ、ともかく、新人が入ってくるという時間の経過を待たなければいけないところが歯がゆいところです。
去年と同じ成果が期待できる保証はありませんが。
人は畑でとれません。
単純に考えて、今年は上手くいきすぎた様に思えます。インカレもね。
一次近似した時に、第一項が外部の変数ではただのおみくじです。

だんだんろれつが回らなくなってきました。やはり一日に映画二本見るのは大変ですね。
今読むと、かなり端折った感があります。
年末のあいさつを書くはずが、どうしてこう。
まあ、ただのあいさつよりも実りがあることを願って。

寒い寒い年末です。

お久しぶりです。
2年の横澤です。

漕手を下りてから、時々艇庫で食事を作るようになりました。
包丁の切れあじ最悪です。
手を切ったかな…?と思っても切れていなかったり…
みんな作ったおかずは残さず食べてくれるのでとてもうれしいです。

来年からは、練習に顔を出す回数も少なくなります。
(今もほとんど行けてないですが…)
一年生の成長もタイムという形でしか見ていませんが、
聞くとなかなか良さそうなので、このまま楽しく伸びていってくれればと思っています。

先日スポーツセンターでの体力測定を見学させていただき、
トレーナーさんの指導方法や知識の応用など、とても勉強になりました。
漕手それぞれがどこが悪くて、どのような原因でそれが起こるのか、
不足しているモノをどの行動から発見できるのか、
最低限のことも頭に入っていない私では、
そういったことが理解できるようになるまで
まだまだ時間がかかりそうで…

やはり、技術よりまず座学からですね~
故障個所がわかっていても解決できなければ意味ないですからね(笑)
とりあえず、今は整形学と神経学とリハ学と物療学と…
来年の試験に向けてなんとか頭に叩きこまないと(^^;
この冬休み中、48時間の勉強時間確保を目標に頑張ってます。
もちろん学校以外でですけど…
正直無理です。終わる気がしない。範囲広すぎ。
それにバイト入れすぎたみたいです。
今の時点で1日2時間が限界です。集中できない。
あと、部屋寒すぎて手足の感覚なくなるの、どうにかしたいです。
まだ学校の方があったかいような…。

今年はある意味、充実した年末年始をおくれそうです(泣)

「螺旋」という字が書けるようになった!

寒い日が続いていますね。
こんにちは1年村井です。

今週はLSD100分など、なかなかハードなメニューを盛り込んだ内容でした…。特にエルゴ後の300mダッシュ…。これはしんどかったですね。走る系のメニューだとどうしても遅れがちになってしまうので、なんとか追いつけるようにしたいです。ランの終わりが見えない感がとてもつらいです…。
その点エルゴの場合、あと何分か明白!いいですね。でもさすがに80分は長いかな…。
 
しかし、そんな80分も音楽を流しながら引けばあっという間に感じられますし、モチベーションも上がるので無音状態よりも良い記録が出ます。ということで、最近音楽を聴くことにはまっています。いままでそんなに聴くことがなかったので、オススメがあったらぜひ教えていただきたいものです。あまり種類を知らないため同じ歌手の曲ばかり聴いていますね。まあ、その歌手の曲を聴いているうちにドはまりしましたね。その方、最近もアルバムを出したのでレンタル開始日TSUTAYAに直行しました。お金に余裕があったら初回限定版を買いたかったんですが…3,990円、買えない額ではないが躊躇してしまうラインでしたね。こんな額余裕で買えちゃうよ!、っていう大人になりたいです。
 
今年も残すところ2週間ほどとなり、2013年の乗艇残り回数も限られてきました。とにかくエルゴでの形をしっかりと船の上でも実践できるようにしていきたいです。そして、沈の心配がないような漕ぎをしていきたいです!また、1月のエルゴ大会ではぜひとも記録更新をし、7分をきります!そのためにも年末にぐうたら生活しないようにしなくては…と思っております。


村井真也
 



 


20/90/60/100(空母)

流星か一二甲を下さい。三式弾はもういらないんじゃ・・・。

どうも、お久しぶりです。樋口です。
最近はですね、そっかー社畜ってこんなのかーそっかーの日々を送っております。
え?バイト?いやだなーしてませんよそんなの。
毎月両親からネオタイガーショット張りにぶん回されてくるスネを郵貯に受け流すのが精一杯ですよ。
具体的に言うと制御ですね。
磁w気w浮w上w系w、サwーwボwモwーwタwーw、Jlってw設問に書いてないがなw
FXで有り金溶かした人の顔になる日も近いですね。
あ、設計は楽しいですよ。

冬なので、漕ぐ回数は少なめです。というか全部エルゴでもいいんじゃないかな・・・嫌だけど。
しかし、毎日のノルマをこなす為に、練習は時間を決めてジェットゾンさせてもらってます。

あ、もうねた切れです。
え?早い?忙しいんですよ(憤怒)
聞きます?波動関数のはなし。
式変形はわかるけど、一体全体今何をやっているかが驚くほどわからない。
ハミルトニアンってだれだよw
おじさんびっくりだぜ。

運営先生、若葉ちゃん改二待ってます。

| ホーム |


 BLOG TOP