プロフィール

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

明日は新藤杯です


あーしたてんきになーれ

1年 秋田
スポンサーサイト

冬トレ入りです

相模湖レガッタ終了しました。

内容は前までのブログの通りです。
結果は良くなかったものの、他水域でのレース、初めての組み合わせのクルーでのレースということで
得る物も多かったレースでした。

そろそろレースの動画もOBの方々に見ていただけるようにしていきます!


今週末は新藤杯です。

多くの方のご参加お待ちしております!


須藤


相模湖レガッタ終了

相模湖レガッタから帰ってきました!


結果のほうはM1Xが6位、M2Xは準決勝敗退(準決勝4位)でした。


M2Xは予選で負けた群馬選抜にまたしても負けました。あと1秒の所まで迫ったのですが逃げ切られ午前中で今回の大会は終了。レースをするたび蛇行は改善していくものの、結局うまくいかず。


戸田とは違って、ランドマークがなかったり、陸地に対して平行ではなく斜めにコースが設けられていたり、周りはほとんど山だけだったり、練習の時からどっちに向かって漕いでいるのかわからなくなるような環境。練習の時から他チームのクルーもいろんな方向に向かって漕いでいるような状態でした。水域がとても広かったんで周りを気にしていれば大丈夫な雰囲気だったので何とかなったんですが、まだまだ未熟でした。


斎藤とのダブルは急造でしたが一緒に漕いでいて確かな成長を感じました。レースで負けた後、これからの冬トレで頑張らなければ、という今までにない前向きなことを言っていました。きつい練習に愚痴を吐きまくる斎藤ですが今年のオフは頑張ってくれそうです。


自分も1000m全力で漕いで、最後の最後で今までかばっていた腰をやわらかく動かすような漕ぎが自然と出せました、これがいい漕ぎ方なのかどうかはまた考えないといけませんが、最近では感じてなかった体全体で出力できてるいい感じでした。


須藤は準決勝のできはいまいちだったものの、タイム的には3位以内に入れそうな感じでしたが、決勝前から緊張しまくりな雰囲気。


決勝はスタートで出遅れ、予選や準決勝のようにコンスタントから盛り返していくものかと思われましたが、明らかにいつもと違う漕ぎでスピードが上がらず6着。緊張しすぎて自滅するような形になりました。


両クルーとも思うような結果は出せなかったものの、いつもの戸田のレースでは起こり得ないような体験がいっぱいでした。敗者復活ではレース75分前からようやく配艇され大急ぎでリギングするというようなこともありました。やっている最中はくそったれ!とか思ってましたが終わってしまえばいい思い出です。


今まで行ったことのない地方に来てみて、そこでボートを漕ぐ。それだけで楽しいことなんだと思いました。戸田や江戸川のような細長いところでしか漕いでませんでしたが、相模湖のようなとても水面が広くて静かなところで漕ぐというのは全然楽しさが違いました。高校の時しょっちゅう遠征に行っていた天竜が恋しくなりました、皆を天竜に連れて行ってあげたいと思いました。やはり今年は遠征に来てみてよかったです。


千葉大ボート部の今シーズンはこれで終わりました。今シーズンは思うように結果が出せませんでしたが、OBの方々からはそれまでと変わらない様々なご支援をいただきました。来シーズンは何とか結果で恩返しできるように頑張ります。


ちなみに来週は新藤杯があります。部員とOBが一緒にボートを漕ぐ数少ない機会ですのでぜひともご参加ください。

3年主将 安藤

相模湖9



おはようございます。
雨は無事あがりました!!
今日は一日晴れる予報で、相模湖も良い感じです。

これからダブルの準決勝です!!

相模湖8



シングルの須藤は2位で準決勝進出しました!!

もうすぐダブルの敗復です。
雨が結構降ってますが風は弱めです。

相模湖7.5

予選やっちまいました。

スタートは1位だった群馬選抜とほとんど同じでしたが、蛇行してブイを叩いたり腹切りそうになってる間にリードされ、ラストスパートで盛り返せそうな雰囲気でしたが、ここでも蛇行してスピード上げきれず。

これから敗者復活、目標はまっすぐ漕ぐ!

相模湖7



須藤さんの岸蹴りの様子です。

ダブルは2位でした!!
安藤さん、斎藤さん、おつかれさまでした。

次のレースは11時50分です。
がんばれ、千葉大!!

相模湖6



今日のレースの組み合わせです。
安藤さんと斎藤さんはダブル、須藤さんはシングルです。

相模湖6



今日のレースの組み合わせです。
安藤さんと斎藤さんはダブル、須藤さんはシングルです。

相模湖5



岸蹴りの様子です!!
発艇は8時50分です。

がんばれ、千葉大!!

相模湖4


おはようございます!!

今日は朝からあいにくの雨ですが漕手は仲良く配艇しこれからいよいよ相模湖に出艇します!!

相模湖3


今回初めてシングルで出場する須藤。


明日は朝8時50分から予選のレース!


今回の大会はブログを通じてできるだけリアルタイムで現状報告していきます。

相模湖2



相模湖着きました!配艇終えました、これから旅館!

相模湖1


相模湖レガッタ出発です!

そろそろ鉢上げをするつもりです。

前回のブログで拍手を六つもいただきました。拍手していただいた方々ありがとうございました。やはり私は稀代の文豪であることに間違いはないようです。鬼才斎藤のブログをお送りいたします。

吾輩は人である。友達はまだない。
哀愁が漂っています。我が須d先輩の朝食の光景です。なぜ救命具を外さないのか。その答えは、彼がこの瞬間も江戸川にいるからであります。決して漕ぐ事を止めない戦士の姿がここにあるのでございます。これを俗に言う「ぼっち飯」と呼ぶのですが、(ちなみに須d先輩は友達が多すぎて困っているのです。)私は常に学食ではこの状態です。いえいえ、友達がいないわけではありませんよ?一年生の時友達百人作りましたから。


DSCN2661_convert_20101025164215.jpg
全日本後の打ち上げです。お好み焼きを食べたのであります。こんなに真ん中によらなくてもよかったですね。安d先輩は風邪で欠席でした。しかし秋tさんが隠れてしまっていますねえ。もったいないですねえ。しかしひとり足りませんねえ。足りないのは村mさんだと思われます。困りましたねえ。みなさんが揃うのはなかなかありませんから、とても喜ばしいことでした。ちなみに撮影者は村mさんでした。


相模湖レガッタが迫りました。即席ダブルがどこまで通用するのか見ものです。

水城奈々「Mr.Bunny!」
so everydays everylife
君を想う これからもずっとね
どんな時だって
君がくれた笑顏は色褪せず輝いて
僕の胸に そう 變わらないままで

スクランブルの交差點
向こうから見送る君の手に目を反らして
素っ氣ないふりをしたね
華やぐ街のショ一ウィンド一
照れながら後ろを步いてた君の面影
消えないまま

あの頃とは違った景色でも
ほら 上手に笑って青い空見上げ
なんとか踏み出してみるよ

so everydays everysmile
君が僕に教えてくれたこと
失くした時に

はじめて大切さが解るって本當だね
僕一人で 上手く笑えるのかな

二人だけの記念日には
嬉しそうにはしゃいだ君のその姿が
可愛いと言い出せずに

今ならわかる 怒った時見せる
強がり言う癖 わがままな態度
全て愛しいと思うのに

so manythings manytime
「君以上に分かち合える誰かを見つけてやるさ」
なんて強がって言ってみたけれどね
そうじゃない 君以上の誰かなんていないさ

so everydays everylife
君を想う これからもずっとね
どんな時だって
君がくれた笑顏は色褪せず輝いて
僕の胸に そう 變わらないままで

メールで投稿

今までいろいろ面倒な手順を踏んで投稿していたブログ。


メールで投稿できるなんてしらなかった!


画像を乗っけるのも楽々な感じでいい感じです。


みんなに教えてブログ更新を確実にやらせます。


近い内に一年生にもやってもらわなければ。


安藤

休む間もなく

安藤です。


新人戦が終わり一段落。


と思いきや来週は相模湖レガッタに出場、さ来週は新藤杯があります。


ホントに落ち着くのは11月入ってからですね。


今年は東日本が全日本新人の1週間後、チームとしてはこれに参加するのはなんとなくいまいちということで、全員で出場できる相模湖レガッタを選択しました。


今年初の遠征‼戸田以外のレースに出るのは去年の5月以来ということでワクワクしてます。


それ以前に今シーズンはレースにほとんど出れなかったからレースというだけでワクワク。


ちなみに自分は斎藤とのダブルです。


初めて組むことになりましたが1週間でどれだけスピードが出せるのか。


今回は斎藤が漕ぎやすいように船の動き、斎藤の動きに合わせることに集中です。


ピリピリする必要はないでしょうが、やはり勝たなければ面白くありません。


今週は練習しまくります。

芽が虫に食われます。

全日本新人終了しました。OBの方々、コーチ陣、マネージャーさん、先輩方、その他支援されて下さった方々、今シーズンご支援ご声援誠にありがとうございました。結果を報告すると予選ビリ、敗復4位でした。準決勝への道には15~20秒もの差がありました。つまり完敗というわけです。詳細は…
予選…上位二艇がスタートから飛びぬけ、自分を含む三艇での三位争い。1500mまでは接戦を繰り広げたもののラストスパートであっさり抜かれる。最後まで食いつけず情けない。タイム8'07。八月の測定と変わらず。
敗復…上位三艇、下位三艇に分かれてのスタート。コンスタントで三位を追い抜き、1500mの地点で一秒差をつけて三位に浮上。しかしラスト250mくらいで刺される。タイム7’59。0.27秒差。追い風であった。
上記のとおり、ラストでだめ。体力、精神力不足。特に精神力は高校の時からの自分のだめな点である。敗復は絶対勝ったと思ってた。なのに最後の最後で抜かれた。ふがいなさすぎる。


反省点も多いが、自分でじぶんをほめるべき点は追い風ではあるが8分を切れたことである。一応の目標達成。敗復はかなりのラフコンであったが、逆に緊張がほどけていたのかもしれない。準決勝への道は7’45にいかに近づけるかである。重要課題は体づくりである。こんな体では一年生にも見せられません…。


この一年いろいろありました。同期がいなくなり、先輩も少なくなり、自分も何回も辞めようと思いました。全く楽しさややりがいを感じない時もありました。自分の身勝手な解釈で部員を憎んだこともありました。頼ってばかりの自分ではいられなくなりました。なのにいつまでたっても成長しません。自分はこの部に貢献できているのでしょうか。

しかしこの一年で自分の存在意義、千葉大漕艇部での活動意義を確認しました。こんなへたれな自分がいてもいいのかと疑問を感じますが、もうちょっとだけいたいと思うのです。
この先もへたれ具合を発揮して、弱音をまき散らすと思いますが歩みを止めないつもりです。進めるだけ進もうと思います。これからもよろしくお願いいたします。


BUMP OF CHICKEN 「ロストマン」
状況はどうだい 僕は僕に尋ねる
旅の始まりを 今も思い出せるかい

選んできた道のりの 正しさを祈った

いろんな種類の 足音耳にしたよ
沢山のソレが 重なってまた離れて

淋しさなら 忘れるさ 繰り返す事だろう
どんなふうに夜を過ごしても 昇る日は同じ

破り損った 手造りの地図 辿った途中の 現在地
動かないコンパス 片手に乗せて
霞んだ目 凝らしている

君を失った この世界で 僕は何を求め続ける
迷子って 気付いていたって 気付かないフリをした


状況はどうだい 居ない君に尋ねる
僕らの距離を 声は泳ぎきれるかい

忘れたのは 温もりさ 少しずつ冷えていった
どんなふうに夜を過ごしたら 思い出せるのかなぁ

強く手を振って 君の背中に サヨナラを 叫んだよ
そして現在地 夢の設計図 開く時は どんな顔

これが僕の望んだ世界だ そして今も歩き続ける
不器用な 旅路の果てに 正しさを祈りながら

時間は あの日から 止まったままなんだ
遠ざかって 消えた背中
あぁ ロストマン 気付いたろう
僕らが 丁寧に切り取った その絵の 名前は 思い出

強く手を振って あの日の背中に
サヨナラを 告げる現在地 動き出すコンパス
さぁ 行こうか ロストマン

破り損なった 手造りの地図 シルシを付ける 現在地
ここが出発点 踏み出す足は いつだって 始めの一歩

君を忘れたこの世界を 愛せた時は会いに行くよ

間違った 旅路の果てに

正しさを 祈りながら

再会を 祈りながら

新人戦一日目

どうもです。安藤です。


今日の結果は5着、明日の敗者復活に回りました。


レースの展開としてはスタート後すぐに上位2名と下位3名にきれいに分かれました。


スタートで一気に実力の差が感じられました。


斎藤は他2名(名古屋・大阪市立)と3位争いで1500mまで1艇身くらい抜かれたり抜き返したりを繰り返す展開に。


斎藤にとって初めてのシングルでの2000mレースでしたが非常にタフなレースになりました。


1200mくらいから苦しくなり他2名と比べて明らかに苦しそうになってきました。


最後のラストスパート前に出られてしまい、さらにスパートでちぎられ最後はひとりでゴール。


こんな感じで見てるこっちまで苦しくなってくるような展開でした。


ただ蛇行してしまったりシングルのレースに慣れれば改善できるようなところも多かったので、明日に期待したいところです。


ちなみに明日のレースは9時20分から、8時半岸けりとなります。


応援よろしくお願いします。

明日の組み合わせ

どうもお疲れさんです安藤です。


明日の組み合わせが決まりました。


レースNo.4 9:00 予選D

1.今里(日体大)
2.山野(明治大)
3.平野(大阪市立大)
4.斎藤(千葉大)
5.山田(名古屋大)


今回の大会は斎藤ひとりでの参加となります。戸田入りから須藤同伴で練習しているので、多少寂しさは和らいでいるものやはり緊張しているでしょう。笑


明日は平日でOBの方々お仕事かと思いますが、明日勝っても負けても土日にもレースがあります。関東にお住まいの方はぜひ応援にお越しいただけたらと思います。

全日本新人

こんばんわ

ついに明後日に全日本新人選手権が行われます。

現在僕と斉藤がで戸田で練習しています。
現在の宿泊先には他の大学も宿泊しています。その大学が使っている冷蔵庫にこんな言葉が貼ってありっました。
「神々は細部に宿る」
つまり細かな片付けや気配りをしようということでしょうか。
心が痛みました(汗)。見習おう。

戸田では新人戦クルーが多数出艇しており、彼は曳き波で苦しんでいますが
斉藤にとって初となるシングルでのレース。ぜひともいいコンディションで全力を出し切ってもらいたいものです。

須藤

初体験

お疲れ様です。
今回のブログは主務がお送りします。そういえば、僕がブログを書くのは初めてですね。


さて、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、10/14から新人戦が開催されます。
出場するのは、我が千葉大学ボート部2年生のエース、斎藤宏二郎(以下、STK)君。今まで松戸で練習していましたが、10/8からは戸田での調整にはいりました。練習のパートナーとして、千葉大学ボート部が誇るモテ男、須藤隆(以下、SDT)君も一緒に宿泊です。

正直な話、STK君は大会間近ということで、おしゃべりな性格から一転、緊張のあまり情緒不安定になってしまうのではないかと予想していました。
しかし実際はそんなこともなく、部屋では下ネタを連発し、就寝前になってもとなりの部屋に聞こえるのではないかというくらいの声の大きさで下ネタを話す、いつものSTK君でした。その傍らでは、自称モテ男SDT君が女子に告白できなかったと延々独り言をつぶやいています。そんな2人の言葉のキャッチボールはそれはそれはすさまじかったです。SDT君の薄い恋愛話に対して、STK君が下ネタで返す、傍から聞いているとおもしろいを通り越して、あきれるようなトークでした。
ただ、今考えてみると、大会前の重圧で下手に固くなるよりは良いのかな、と勝手に思っています。






大会まで1週間を切りました。STK君はいくつもの苦難を乗り越えて、この大会に臨みます。
彼にとっての同級生が一人になろうとも、それにめげず、ボートに対して真摯に取り組んできた姿は称賛に値すると思います。
どうか、そんな彼に新人戦では熱い声援を送ってください。

ぜひとも、よろしくお願いします。



エルゴスペース

どうも安藤です。


いままで膨大なゴミに大半のスペースを占領されていた千葉大艇庫。


10年とか20年くらい放置されていたであろうものが多くてかなりうんざりしてました。


そんな半分ゴミ屋敷状態で去年から物を捨てまくってきました。


そして夏休み終盤に最後のスパートをかけまくって完了!


ようやく隅っこに床が見えてきました。


これからはエルゴを出しっぱなしにしてもOKな状態に。


まだまだゴミがたくさん余ってますがすこし成果が出てきました。


これで練習の前にいちいち準備する手間が省けることに。


練習環境も自分たちでできる範囲でよくしていきたいもんです。

順調に芽が出ま・・・・・せん!

こんばんは。二年斎藤です。
大会一週間前となりました!シングルは80組以上の出場になるようなので、かなりの激戦となりそうです…。三か月近くシングルを漕いできました。その経験を自信に変えて、ベスト更新・準決勝進出を目標にレースに挑みます!このレースでこのいろいろいろいろいろいろいろあっっtぅつxた一年を気持ちよく締めくくれたらと思います。


学校が始まりました。なんだろう…。学生生活も数えてみたら半分を迎えるところです。時間というものがいかに貴重なものなのかじわじわと感じてきたのであります。ただただだらだら学生生活を送るのではなく、学生という身分であるからには勉学に励まなくては!と思います。教授の話は面白いです。低脳な自分の頭では、学習した知識がするすると消えていくのですが、成長していると信じたいのであります。この四年間で自他ともに認める“何か”を残したいものです。花卉研行こうかな。


蓮華の種が全く芽を出さないのは私の心が汚れているからでしょうか?


加藤登紀子「時には昔の話を」
時には昔の話をしようか 通いなれた 馴染みのあの店
マロニエの並木が 窓辺に見えてた コーヒーを一杯で一日
見えない明日を むやみに探して 誰もが希望を託した
揺れていた時代の 熱い風に吹かれて 体中で瞬間(トキ)を感じた そうだね

道端で眠ったこともあったね どこにも行けない みんなで
お金は無くても なんとか生きてた 貧しさが明日(アシタ)を運んだ
小さな下宿屋に いく人も押しかけ 朝まで騒いで眠った
嵐のように毎日が 燃えていた 息が切れるまで走った そうだね

一枚残った写真をご覧よ ひげづらの男は 君だね
どこに居るのか 今ではわからない 友達も何人かいるけど
あの日の全てが 空しいものだと それは誰にも言えない
今でも同じように 見果てぬ夢を描いて 走り続けているよね どこかで

情熱の真っ赤な薔薇を胸に咲かせよう!!

ついに後期が始まりました!

予想していた通り、毎日研究室に入り浸る生活になっています。
ですが、「研究ができる」ということの実感がわいてきてワクワクする日々。
忙しいけれど乗り越えていける気がします(^^)

しかもうちの研究室はくつろぐ部屋があってソファーとかキッチンとかあります!!
コンロはグリル付きです!魚焼けます!レンジも冷蔵庫も魔法瓶も炊飯器もあります!
快 適 空 間 !


ところでダブルは解消してまたシングルでの練習。冬トレです。今朝の練習は研究室の歓迎会明けでどうなるかと思いましたがUT6周でベストタイム出ました!お酒飲んだ方がいいのか?いや良いわけないか。

来週は新人戦です。そろそろ斎藤も戸田入り。一緒にいい緊張感を持っていかねば。


須藤

芽が出ました。

こんばんは斎藤です。
授業が明後日から始まります。去年はバイトと西千葉マデの往復で、勉強も練習もろくにできていなかったという苦い記憶があります。あの時は本当に引きこもりたくなったほどです。
しかし、今学期は授業は松戸だしバイトは週1にするつもりなのでマターリと過ごしてみせます!

英語の勉強や花を育てての冬トレといこうじゃありませんか。

そしてあの忌まわしき遊びを止めてみせる…


全日本新人が近づいてまいりました!うんうん!!


YUI 「LIFE」
泥だらけよ 馴染めない都会で
同じように笑えない 俯いて歩いたの
急ぎ足で すれ違う人達
夢は叶いましたか? 私まだもがいている
子供の頃に戻るよりも 今をうまく生きてみたいよ
怖がりは生まれつき

陽の当たる場所に出て この手を強く握ってみた
あの場所 あの時を壊して
I can change my LIFE
でも心の中全ては とても伝えきれない
カンタンに行かないから生きてゆける

| ホーム |


 BLOG TOP