プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

遅くなりましたが

先日のインカレ、インカレ慰労会お疲れ様でした。たくさんのOBの方々にお越しいただきました、ありがとうございました。



インカレの結果の方はダブル、シングル共に二日目で敗退。準決勝以降に進むクルーとはかなり力の差を感じる結果となりました。



ダブルの方は軽量級からかなりタイムも良くなって、自分も久々にレースができるとこまで回復してきました。



例年はここでありえない長さのオフ、イマイチな冬トレに突入。ですが新人戦に出る斎藤に付き添う形で練習、インカレ前の上昇傾向を途絶えさせることなくレベルアップしないと来年三日目、最終日に行けません。



自分は全日本に向け練習、インカレ前に漕ぎこめなかった分まだまだ練習で伸ばさなければ。



インカレ慰労会では市川会長初め多くのOBとお話。インカレの結果がだめだめ過ぎて、行く前は気分が乗りませんでしたが、話をするにつれてまた頑張らないとという気分になりました。



安藤
スポンサーサイト

インカレ

3年須藤です。

ついに明日インカレです。

今シーズン、他の大会には大きなピークを作らず、この大会のために頑張ってきました。

あとは気持ち。冬も折れずにやってきた自分を信じて、
潰れる覚悟でぶつかります!

o(^-^)o

八月も終盤です。早いもので夏期休暇に突入してから一ヶ月がたちました。それにしても暑いですねえ。先程蝉が窓にアタックしておりました。いとをかし。

時間がたつのが早く感じるのは生活が充実しているのですか?


戸田でのUTは楽しいです
しかしながらエイトが沢山いると波が…


松戸では朝乗って昼は花壇作り 夕方乗る(ちゃんと睡眠はとってます)
でしたが、戸田だと一日寝ています
非常に問題です
時間は戻らないのでした!


地方大学も戸田入りを始め、試合の空気が立ち込めてきた戸田でした。
二年斎藤



スガシカオ「Progress」
僕らは位置について 横一列でスタート切った
つまずいてる あいつのことを見て
本当はシメシメと思っていた
誰かを許せたり 大切な人を守れたり
いまだ何一つ 様になっていやしない
相変わらずあの日のダメな僕
ずっと探していた理想の自分ってもうちょっとかっこよかったけれど
僕が歩いてきた日々と道のりを
本当は「ジブン」っていうらしい
ねぇ僕らが夢見たのって
誰かと同じ色の未来じゃない
誰も知らない世界へ向かっていく勇気を「ミライ」っていうらしい

世界中に溢れているため息と
君と僕の甘酸っぱい挫折にささぐ「あと一歩だけ」前に進もう


ついにインカレ一週間前になりました。

土曜日から戸田で練習しているのですが、新艇、とても乗り心地がいいです。
なめらかすぎて気持ち悪いほどです。

しかし、松戸の練習とオールや艇が変わったことによって感覚がかなり違い、現在変化に対応するのに苦心しております。

あと数回の練習しかありませんが、今の状態なら練習した分だけ良くなっていきそうな気がします。


まだまだ成長できるので、最後まで詰めていきたいと思います。



須藤

ドラマチックチック♪

おつかれさんです安藤です。



インカレ前の追い込みも大詰め。夏の暑さもMAXになってきましたよ。


こんな時期でも自分は一人松戸に残ってリハビリメニュー。下手にならない程度に乗艇をやって、ローラー台で追い込みメニューをこなします。


インターバル中はひたすら踏む!フォワードとかはなく、ひたすら踏み続けるんでボートと違った苦しみに。


そんな自分にOBの方から梨の差し入れ。いや艇庫に送って頂いたんですが、艇庫には自分しかいないのです。


とりあえず戸田に運んでみんなでおいしく頂きますが、その前に一人梨パーティー。暑い練習の後に冷えた梨、ありがたいです。


最近の暇つぶしはやはり甲子園を見ること!今年は接戦&延長が多いような気がします。自分が見てる試合だけかもしれませんが。


高校球児はもう三つも年下だというのに、テレビ越しにみる彼等の堂々とした姿はとても年下には見えない。


甲子園にでるまでの厳しい練習の賜物だろうか?自分が彼等のような雰囲気をだせるにはどれだけ練習を積んだらいいんだろうか?

最近の松戸は避暑地と化しております

おばんです。安藤です。



夏休みが始まってもう半月も経ってしまいました。去年の今頃はテスト勉強に忙しい日々でしたが、今年はテストなんて大昔すぎてもう覚えてないくらいです。



すでに先々週と先週の週末は戸田で小さい合宿をして、今週と来週は松戸で追い込みをかけようというところで、練習のみの日々となっております。先週の戸田はあまりの船の多さにかなりストレスを感じてしまいました、完全にキャパ越え状態になっておりましたがインカレ直前はどうなっちゃうんでしょうか?



戸田はタイム計れたり、他チームがいたりとメリットはありますが自分は好きになれないですね~。練習はいいんですけど、ピリピリして夜とか寝れなくなるんですがどうしたもんか。



それにしても最近はホントに涼しいです。先週くらいから30℃を超える日もないし、しばらくは涼しい雰囲気です。さすがに日光をもろに食らうとジリジリ熱さを感じますがかなり快適、僕らは避暑地に合宿に行ったりしないので、この涼しさはかなりプラスに働くのではないかと思われます。

艇庫に花を植えるつもりです

こんばんは。斎藤です。艇庫からお届けします。
先日、定例会&進水式がありましたIMG_0358_convert_20110803212150.jpg
画像処理ミスりました。ごめんなさいです。定例会では、OBの方々のアツいハートを感じさせていただきました。市川先生をはじめ、OBの方々はみな力強いおじさま方です。その力強さに負けないように頑張らなければ!と思いました。議題のなかで新歓の今年の反省と来年に向けての強い意気込みをOBの方々と再確認いたしました。滋賀経済大学の女マネさんの実績を参考に、笑顔で新歓コンパを開けるよう早めの準備と積極性、ボート部の魅力を最大限広めていければと思う次第です。
そのためには、現在の部の雰囲気をさらに良い方向へと高めなければなりません。自分はこの部の良いところを理解しているつもりです。しかし、その良さが部員全体に広まっていなかったからこそ今の現状になってしまったのではないでしょうか。現在も皆少なからず悩みを抱いていると思われます。その悩みを皆で共有し理解し解消できるような環境を、この小人数の部活だからこそ、つくりあげそれを一つの魅力としていければなあと自分は考えております。家族愛って僕好きですよ。


とまあ、新歓担当に選ばれたからは真面目な一面も持ち合わせているよ!アピールをしてみました。
IMG_0364_convert_20110803205913.jpg
顔なしが新艇に乗っているので、今度除霊しなければなりません…。というのは冗談で、我が先輩ダブルが新艇を漕ぎました。新しい船っていいですね!見るからに速そうです。


インカレまで一カ月を切りました。自分は出場しませんが、先輩方には笑顔で大会に挑んでもらい、そしてゴールを切ってもらいたいと切に願います。自分は全日本新人までとにかく漕ぎまくるだけです。



BUMP OF CHIKEN 「メーデー」
誰もが違う生き物 他人同士だから 寂しさを知った時は 温もりに気づけるんだ
勇気はあるだろうか 一度心覗いたら 君が隠した痛み ひとつ残らず知ってしまうよ
傷つける代わりに 同じだけ傷付こう 分かち合えるもんじゃないのなら 二倍あればいい
怖いのさ 僕も君も 自分を見るのも見せるのも 或いは誰かを覗くのも
でも 精一杯送ってた 沈めた自分から 祈るような「メーデー」

| ホーム |


 BLOG TOP