プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

今年の冬は寒いらしいです




早いもので後期も1か月が過ぎました

ということで最近急に冷え込んできました。

そんな人肌恋しい季節のせいか最近僕の周りではカップルがドンドンできてきています。

んでその度に言われます。「お前はそれでいいのか」と。





今年の冬もエルゴが恋人!









今年は腰痛にならずにエルゴちゃんと熱い日々を過ごしていきたいです!逃げず、めげず、根気よく!!




2年漕手 須藤
スポンサーサイト

冬トレ!

二年 石井です

我々ボート部はウエイトトレーニング改善のため、今年度から、千葉市のスポーツ科学センターで行われているSTSS(Sports Team Support System)というものに加入させていただいてます。

自分は部のウエイト代表者として昨日STSSの担当の方と打ち合わせを行い、今季の計画等の詰めをしてきました。
担当の方もボート経験者であり、ボートに関する知識も持っている方なので、いろいろ相談事に乗っていただけてとても頼りになります。

この場をお借りしてお礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。



さて新藤杯も無事(?)終わり、冬トレのシーズンに入りました。

冬トレの期間は基礎体力のトレーニングがメインなので、まさにウエイトトレーニングのシーズンと言えるでしょう。
この期間の頑張りによって来シーズンの結果もついてくると思うので、皆さん頑張っていきましょう!

新藤杯の写真です。

2年安藤です。新藤杯の写真を載せます。







当日は曇り空の肌寒い日でしたが何を勘違いしたのか須藤のみ半袖でした。








DSCN2652_convert_20101025163829.jpg
レースは学部対抗で行われました。写真は工学部チームです。








DSCN2658_convert_20101025164538.jpg
最後にOBチーム対現役チームのレースが行われました。現役チームがシートを外してしまい、まさかのOBチームの勝利でした。








DSCN2661_convert_20101025164215.jpg
優勝したのはまさかの文系チームです。








DSCN2665_convert_20101025165109.jpg

最後にみんなで集合写真を撮りました。今年もたくさんのOB・OGの方々にお越しいただき大いに盛り上がった新藤杯となりました。











ネズミ!!

遅くなりましたが昨日行われた新藤杯について書かせてもらいます。昨日は少し肌寒い気温でしたがたくさんのOB、OGの方々が来てくださり新藤杯が行われました。どのチームも力強い漕ぎで優勝を目指していました。その後行われた懇親会ではいろんなOB、OGの方々からお話しがありました。どの方も千葉大ボート部のことを真剣に考えてくださっていることを改めて感じ、自分ももっと頑張らなくてはと思いました。この他にも料理の差し入れなどありがとうございました。

また昨日は上野さんのファインプレーでネズミを捕まえました。これからもネズミとの格闘は続きそうです。

一年 吉川でした。


もうすぐ新藤杯

後期が始まってから、3週間がたち夏休み気分も抜けてきた気がします。
大会も終わり、最近は朝も寒くなってきて「秋」を感じるようになりました。

全日本新人から1週間、明後日には新藤杯があります。

1年である自分にとって初めての参加となりますが、多くのものを得たいと思います。

以上1年の森でした。

冬トレ突入~

東日本新人・全日本新人と大きな大会が終わり、部活として冬のシーズンに入ろうとしています。


自分は東日本にのみ出場させていただいたのですが、練習~大会を通して漕手として技術云々の前に体力が絶対的に足りないことを痛感させられました。


特に筋力と体重が劣っています。
よって冬の目標は
マッチョになる!
です。



個人的に主張したいのは

バイト受かったことと、単位一つも落とさなかったことです!

以上、斎藤でした

全日本新人お疲れさまでした!!

10月15、16日に行われた全日本新人選手権の結果を報告します。

W1X敗復I組
1新潟大学(緒方裕美子)09'55"01
2筑波大学A(中島由貴)09'13"69
3慶応義塾大学A(三好瑞季)08'47"19
4千葉大学(矢口すみれ)09'18"44
5鹿児島大学B(山崎華弥)09'49"90

M2X敗復B組
2柳学園高校07'54"25
3茨城大学A07'32"74
4仙台大学B07'26"78
5千葉大学B08'00"91

M2X敗復H組
1立教大学08'49"34
2千葉大学A07'45"18
3日本大学C07'23"57
4トヨタ自動車A07'36"40
5新潟大学A08'43"75

という結果でした。予選、敗復ともう少しで準決勝に手が届きそうな力強い漕ぎを見せてくれました。各クルー本当にお疲れさまでした!!
打ち上げのことも書きたいのですが、何を話していたかなかなか思い出せないので割愛させていただきます。でも舌が痺れてきたらヤバいっていうのはいい収穫でした。

以上1年景山でした。

もうすぐ全日本新人ですよ!

こんにちは!
2年の矢口です。

いよいよ今週末に全日本新人です!
千葉大からは男子ダブル2杯と女子シングル1杯が出艇します。

女子シングル1杯とは私のことなのですが、これがシングルでの初めての2000mレースとなります。
土曜日から戸田入りし、日曜に初めて2000mT.Tをやりました。
タイムは、コンディションが良かった割りには…まだまだかなという感じで。
前半と後半でほとんどタイムが変わらなかったのですが、、
後半強いのが私のレーススタイルとも思い始めていますが、もちろん前半から出たいですしまだまだ伸ばせる余地があるのも確かだと思います。
いまは特にコンスタントはじめに課題をおいています。
もちろん後半の強さには自信を持って、本番は自分で納得のいく漕ぎで2000m漕ぎ切りたいです!

私以外のクルーも今回がこのクルー構成で初めての2000mレースとなります。
漕手一同精一杯頑張っております。
あっつい夏も乗り越えました!
応援よろしくお願い致します。

東日本新人選手権 結果

10月2日、3日に行われた東日本新人選手権の結果をお知らせします。

W1X Final B
1 千葉大学(矢口 すみれ) 4’29″52
2 成蹊大学_A(加藤 早穂) 4’22″30
3 東京大学(藤井 綾香) 4’30″25
4 筑波大学_C(深澤 みのり) 4’29″31
5 東京医科歯科大学(小方 奈知子) 4’26″13
6 東京外国語大学_B(下山 香織) 4’33″21

M2X Final C
1 一橋大学_C 4’08″91
2 立教大学 4’04″94
3 日本医科大学 4’07″84
4 成蹊大学 4’25″09
5 東京外国語大学_B 4’05″37
6 千葉大学_C 4’00″06

M2X Final B
1 一橋大学_B 4’03″45
2 一橋大学_A 3’56″24
3 東京大学 3’45″47
4 東京外国語大学_A 3’49″97
5 千葉大学_B 3’53″01
6 東京工業大学_C 3’59″44

M2X Final A
1 筑波大学_B 3’48″91
2 千葉大学_A 3’35″04
3 筑波大学_A 3’30″20
4 東京外国語大学_D 3’35″61
5 一橋大学_D 4’07″71
6 首都大学東京 3’54″61

という結果でした。
M2Xの千葉大学_Aは見事Final Aにて2着となり、表彰台に上りました。
夏休みの練習の成果をしっかりと出すことができた結果だと思います。
一年生も初めての大会にもかかわらず、緊張せずに漕ぐことができていて、しっかりとした漕ぎを見せてくれました。

また、この大会では首都大学東京さんからダブルを一艇借艇しました。
突然のお願いにもかかわらず貸してくださった首都大学東京さんにこの場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

来週の金曜日からは第51回全日本新人選手権大会が行われます。
東日本が終わったからといって気を抜くことなく、全日本新人に向けて
練習を続けていかなければと思う今日この頃です。
大学の授業も始まり、生活のリズムが夏休みと変わっていますが
練習に支障が出ないように正しい生活リズムで頑張っていこうと思います。

以上2年の平田でした。

| ホーム |


 BLOG TOP