プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

はじめまして、佐藤絢一です

新入生の佐藤絢一(けんいち)と申します。
OB/OGの皆様、ご挨拶が遅れてしまい、誠に申し訳ありません。



軽く自己紹介をさせていただきます。
法政経学部所属。年齢は20です。(駿台で一年間浪人しました)
大阪出身ですが、いろいろございまして、練馬在住です。

千葉大で勉強し、ボート部で活動している傍ら、TOKYO FMの学生委員をさせていただいております。(具体的な活動については、直接ご説明することにします(笑))



千葉大ボート部はOBOGの皆様と各関係者様のおかげで、充実した活動ができていると私は考えています。
有り難く感じております。
今後とも、厚いご支援をお願いいたします。
スポンサーサイト

背筋力200㎏!!

こんばんは、4年の安藤です。

明日はいつもお世話になっているスポーツセンターで体力測定をさせてもらいます。自分は唯一の4年生なので、全測定項目について後輩にぶっちぎりの大差をつけて勝ちたいと思います。また、1年生の時にお世話になっていたトレーナーの方にも久しぶりにお会いするので、成長した姿を見せたいです。
短いですが明日は集合が早いので、このあたりで失礼します。

就活ボートマン

今週は役員面接が3日連続でありました!!!!(半ギレ)

お久しぶりです。修士2年の金子です。絶賛就活中です。冒頭で述べたように今週は面接ラッシュでした。週5回の面接の中、合間をぬって研究室の後輩とタケノコ堀りをしたり、友人とキングコングを見に行ったりと超☆リア充生活を送っております。次はノー・エスケープを見に行きます。一緒に行きたい方はご連絡ください。

就活をして実感しました。ES書いたり面接受けたりするよりもエルゴのほうがはるかに大変です。確実に言えます。後輩の皆さんも、エルゴに耐えることができれば人生はバラ色です。何でもできます。

でも面白いことに、ESはもう書きたくありませんが、エルゴにはまた乗りたいと思えます。真剣に打ち込んだからこそ、そして一緒に乗り越えた仲間がいたからこそ、そう思えるのでしょう。

新歓の調子はどうなのでしょうか・・・。今年は研究と就活のため、土日の試乗会にしか出れなかったので、何人かのナウなヤングと一緒にナックルに乗って少しお話をしただけなので、よくわかりません。まあ、漕手でもないM2がそこまででしゃばるのもよくないですしね。一つだけいえることは、翌日に面接を控えている先輩にお酒を飲ませるのはよくないゾ☆ということです。勝手に飲んだ?はて、なんのことやら・・・。

新歓では2年生の成長を感じましたが、やっぱりまだまだだなと思うところもあり、これからの伸びしろに期待です。長澤?とっとと7分きりましょう。話はそれからです。マネージャーも頑張ってるよ!ごはんおいしかったです。あんなに米食べたの久しぶりでした。

いよいよ新歓コンパです。僕も駆けつけるので安心してください。新入生が何人入っても、僕は後輩たちを支え、サポートしたいと思っています。他の上級生、OBもそう思っているでしょう。2年生~4年生は後輩たちの見本となり、引っ張っていってほしいと思います。漕手の皆さんは人数少ないけど協力し合って乗り切ってね。応援してます。

エッセイスト和田

みなさん、お久しぶりです。四年になってしまった和田です。
ここ最近、就活、卒論等々、様々なものが迫って来ており、精神的安定とは程遠い毎日を過ごしています。果たして卒業できるのか。

就活といえば、大学生活にタイトルをつけてあらすじを紹介しろ、という暴力的な要求をしてきたエントリーシートがありました。さあタイトルはなんでしょうか。腰痛奮闘記、単位との闘争、自堕落の極み和田、文化との折衝、逃げるは恥だし彼女も出来ん、、、などと様々なタイトルが思い浮かびました。結局のところ「文化に溺れた四年間」というなんとも微妙な着地に終わりました。内容はあまりにも意味がわからないものとなったので控えます。ただの自分語りに終始しました。

現行の就活に対して文句はありますが、今までの自分を振り返る機会が与えられたというのは、良いことだと思います。今までで一番「自分」というものに向き合うことができてるのではないでしょうか。ただ、そこからなにが見つかる訳でもありません。よく人生の先輩方からはよく悩め、納得いくまで考えろなどと言われますが、答えなんて見つかるんでしょうか。圧倒的にマイナス面ばかりが考え付き、立ち行かなくなります。ただそうこうしてる間にも時間は進みますし、エントリーシートの締め切りは近づいてきます。ここまで自分が器用ではないとは思ってもいませんでした。

なんだか自分で書いててもぞわっとする文章が出来上がって来たのでそろそろ終わりにしたいと思います。エントリーシートでは「文化に溺れた四年間」というタイトルをつけました。ここからの一年間で自分が納得できる何かが見つかり、そこから進むことができれば、どんな結果になろうとも「素晴らしき四年間(下手したら五年間)」になると思います。私の関係者の方々、時には叱咤し、見守っていてくれることをお願い申し上げます。ではでは。

心の栄養

3月になり、大会や新歓が近づいてきましたね。午後から南風が強くなったり、半袖で乗艇する漕手を見ると、春を感じます。4年の安藤です。

先日は追いコンがありました。ご参加いただいた皆様、文集原稿を書いてくださった皆様ありがとうございました。後輩のみんなも、司会進行から余興やスライドショーの準備、その他諸々ありがとうございました。普段頼りないと思っていた後輩が、こういった場面で頼もしい姿を見せてくれたのは、4年生としてはとても嬉しかったです。

話は変わりますが、私は一人暮らしでなおかつ休学中で大学にも行っていません。そのため平日は一人で、土日は部活のみんなで食事をしています。やっぱりみんなでワイワイと話しながらの食事は良いですね。もちろん現役の選手たちは食トレも必要なので、栄養や量に気を使う必要もあると思います。ですが、あくまでも食卓は楽しくありたいですね。艇庫の食事では身体の栄養だけではなく、心の栄養も補給できるようにしていきたいです。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

お久しぶりです。ブログを書くのは4か月ぶりぐらいですかね。皆さん、私のブログの更新を心待ちにしていたことでしょう。お待たせしました、4年の安藤です。

新年一発目のブログの担当なので、ボート部を代表して真面目な年始の挨拶をしようかと思ったのですが、長澤君が年末の挨拶をきっちりとやってくれていたので今回は省略させてもらいます。

私は9月末のインカレを最後に引退し、10月からは後輩の練習のサポートをさせてもらっています。サポートといっても、私にはコーチングの知識も技術もありませんからね。私がやれることは、選手のみんなと一緒に頑張るということだけです。年末の練習でも現役と一緒に、エルゴ・サーキット・ランニングの変則トライアスロンレースをやりました。運動不足の老体には少し厳しかったですが、現役の前でかっこ悪い姿は見せられないので体に鞭打って完走しました。ちなみにレース結果は、現役がみじめになるので、ここでは伏せておきます。また2月には練習の一環として、現役と引退した上級生がクロスカントリーに出場するみたいなので、みんな頑張ってほしいですね。特に松永は、ダイエットとしてよくランニングをしているみたいなので、期待してます。たぶん松永も、現役には負けないんだろうなと思います。

言いたいことがよくわからなくなりましたが、今年は現役選手だけでなく部員全員でボート部を盛り上げられれば良いなあというお話でした。
部員一同頑張りますので、本年も応援よろしくお願いします。

今年もお世話になりました!


お久しぶりです、2年の長澤です。
新しく通学用の鞄を買い(もうエナメルじゃないぞ!)、髪も切り、あとは課題をやりながら年を越すだけとなりました。

もう少しで2016年も終わり、いよいよ新しい年を迎えます。
今年も男子ダブルスカルがインカレで5位入賞を果たし、千葉大学漕艇部は去年に引き続き素晴らしい結果を残すことが出来ました。OB・OGの方々にも様々な支援をしていただきました。本当にありがとうございます。

新年は、1/7(土)に練習開始、1/9(月)に餅つき、そして1/15(日)には鶴見川漕艇場にて現役とOB・OGとのエイトの並べを行う予定です。
部員は少なくなりましたが、1年生はこの冬トレで着々と力を伸ばしてきています。僕も負けないように、そして2017年ではさらなる躍進を遂げらえるように、主将として出来ることは精一杯やっていきます。ですので、人手が足りない時や助けが必要な時には、マネージャーだけでなく3,4年生をはじめ多くの方々の力を貸していただけると幸いです。

それでは、みなさんよいお年を!

寒さと闘う日々



ルミシは久しぶりにブログを書いてみようと思う。
いつぶりだろうか。新入生の自己紹介以来ではないかという声もある。

先週末は偉大なる先輩とダブルに乗り、貴重なアドバイスをいただいた。
特にキャッチに関してはいろいろと改善点が見つかった。
時間があればまたご指導ください。

いよいよ次の日曜日はエルゴ大会
「男子は7分、女子は8分を切ったら、飯連れてってやる」
そう言い放った先輩をぎゃふんと言わせるために、
1年生は殺気立っている。
授業をサボってまでエルゴをするクレイジーな奴が現れる始末。
今までの練習の成果を思う存分出したいと思う。

僕が書き込みをするのは、これが年内最後になると思うので、
少し早いですが、この言葉で締めたいと思う。
『よいお年を』

新体制


お久しぶりです。
木村先輩から引き継ぎ、新たに主将を務めます千葉大学漕艇部2年の長澤俊作です。

まずは新体制について報告させていただきます。
新主将:長澤俊作(2年)
新主務:本山綾乃(2年)
新会計:小澤遼子(2年)

インカレが終わってから2週間余り。今のところ先輩として現役の漕手は僕一人だけになってしまい、本音としてはやっぱり寂しいものがあります。男子プレハブのベットには空きが目立つようになり、リビングのソファーを争うこともなくなりました。
また、今まで先輩方が陰ながらこなしてくださっていた業務を一気にやることになり、改めて先輩方の苦労や偉大さが身に染みています。幸い安藤先輩は毎週のように松戸艇庫に来て練習を手伝ってくださり、また同期のマネージャーの助けがあって何とか部を回せています。本当に感謝しています。他の先輩方も時折来てくださり、とても助けになっています。

今、1年生は東日本新人選手権に向けて一生懸命練習に取り組んでいます。アホなことばっかりしますし、なかなか動きだしが遅かったりと手間のかかるやつもいますが、おかげでなんだかんだ楽しく練習できています。この1年生たちを次のインカレまでに技術的にも精神的にも一歩成長させ、そしてなにより幹夫、ルミシ、尚也、さおりの1年生4人全員が欠けることなくボートを楽しんでいけるような環境を作っていくことが一つの先輩として、主将としての役割なのかなと思ったりしています。僕にできることは少ないだろうし、これからもきっと多くの助けを必要とすると思います。そのときは少しでも手を貸していただけると幸いです。

とりとめのない文章ですいません。
これからは1,2年生を中心に、来年の「インカレ最終日進出」を目標として掲げ、頑張っていきたいと思いますので、新たな千葉大学漕艇部を応援よろしくお願いします。

中休みはエンジョイした村井

みなさんこんにちは!お久しぶりです!
4年の村井です。

遂に最後のインカレです。
そして、今年はインカレが1ヶ月遅くなったこともあり夏合宿が長いです、長いです…
そんな夏合宿ですが、8月の19(金)〜22日(日)が中休みだったのでふらっと?京都に行ってきました(≧∇≦)

行きは夜行列車、帰りは青春18きっぷでひたすら東海道線を乗り継ぐいかにも学生らしい旅路でした。
まぁ、なぜ京都行ったのかというと観光目的もそうですが、現地でライブがあったのでついでに行ってみようかな〜くらいの軽い感じで決めました。そのため宿なんてものは考えてなかったんです😔 某和田みたいに河原で缶チューハイ片手に野宿も考えたんですが、気付いたら京都人の家に泊まってました。うん、優しいね京都の人って。

それからそれから、土日で京都まわった後は小学校〜高校までを過ごした名古屋の地に寄り地元の友達に会った!と思ったらそのまま車で浜松までムーブしました。餃子美味しかった。ハンバーグも食べた🍗
名古屋の友達とは実に2年ぶりくらいに再会を果たして、まぁ変わってなかったですね。ちなみに高校の野球部の同期の中でおそらく一番脚が太くなってました◎ ボートってすごい。

そんなこんなで中休みをエンジョイしました。地元の友達に久しぶりに会えたのは良かったです!今度は関東に来てな〜、なんてことを言ってたら、この土日で関東行くからお家泊めて〜とのこと。自分は練習で戸田にいるから鍵だけ渡しました。
どうやら欅坂46の握手会が幕張であるんですって。モタクの行動力に感服した次第でございます。

テーマ : 京都・奈良 - ジャンル : 旅行

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE