FC2ブログ

プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

春合宿開始!

4月並の暖かさになったかと思いきや雪が降り積もるような、思春期の女心も真っ青なほど移ろう気候の中、いかがお過ごしでしょう。

私笠原は天候に振り回されて、見事に風邪を引きました。皆様お気をつけて下さい。
まあ、女心に振り回されて苦しむことはありませんでしたがね(どやぁ。 
え?振り回される以前に女の子が周りにいないですって?
………さ、早速今日の本題に入りましょう

タイトルからわかる通り春合宿スタートです!
昨年は4人しかいなかった艇庫も今年は活気がありますね。
合宿の始まりは自身の目標の確認から。また、冬場は練習の意義を考える勉強会を毎週行うことにしてその第一回も行われました。

20190213204726a92.jpg


この勉強会を通して一人一人がなんのために、どんなことをすればいいか考えて行動できる集団を改めて作っていけたらと考えています!

私自身、メニューを作成するなかで新しく学ぶことばかりです。先日OBの須藤先輩から頂いた過去のメニューを参考にさせていただきながらなんとかやっていますが、自分が今していることが何に繋がっているのか自覚できることは本当に励みになります。

オフシーズン最後の練習期間で培ったものは、必ず今年の夏に繋がります。一日、一度の練習を大切に頑張っていきたいと思います!


消灯時間が近いので、今日はこの辺りで



PS:
そうそう、明日はバレンタイン!
企業の策略に踊らされた乙女たちの戦いが激しい一日なりそうですねぇ( ´∀`)

はい、当然ボート部にそんな甘いイベントは必要ないです。いつも通り練習です。

…………はぁ、チョコがほしい
スポンサーサイト

ホームページ改定のお知らせ

あけましておめでとうございます

ホームページ担当の栢口です。

 もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、この度 Yahoo!ジオシティーズのサービス終了に伴い、
平成31年1月よりAmebaOwndにてホームページを引き継ぎました。下記リンクにてご確認ください。
ブックマークやリンクを設定されている方はお手数ですが、新しいホームページへの登録をお願いします。

 ホームページのデザインはブレードカラーと同じグレーを基調としたものになりました。また、改善点としてHTMLがわからない部員でも更新できるようになりました。そのため、更新が容易になり、更新頻度も増えるものと思われます。
 
 ホームページに関連してご質問やご意見等がございましたら、メール等にて何なりとお申し付けください。
至らぬ点はございますが、これからもよろしくお願いします。


千葉大学漕艇部 ホームページ(新)

新年挨拶と告知

新年あけましておめでとうございます

副将の栢口です。挨拶が遅くなり申し訳ございませんでした。

今年は5月に新しい元号に変わり、新しい時代が幕を開けます。大正、昭和、平成と続いてきた千葉大学ボート部も今年で95年目を迎えます。
今年は飛躍の年になるよう、千葉大ボート部は総力を挙げて戦いますので、今年もご声援のほど宜しくお願い致します!!
皆さまにとっても素敵な一年になりますように

     




2018年 締めのご挨拶

いつもお世話になっております、主将の笠原です。
早いもので2018年ももう終わりということで、部を代表して今年の振り返りをだらだらと書かせていただきます。

年始からお花見レガッタまでは現役4人とかなり苦しい状況でありました。長い冬トレの中で、不満ばかりが溜まり、お互いにケンカばかりの非常に重苦しいムード…。
そんな部の空気を変えてくれたのは新歓で来てくれた1年生達の存在でした。今年は多くのOBの皆様、そして2年生達のお陰で例年にないほど多くの新入生が艇庫を訪れ、そして入部してくれました。初々しく努力する新入生の面倒をみるなかで、我々上級生は自分達が手本にならなくてはという意識を改めて持ち、部は一気に活気付きました。

部は賑やかになったものの、夏秋のオンシーズンは決して華々しい結果を残せたものではありませんでした。また、様々な事情で部を離れていった仲間もいます。価値観の相違からくるケンカは相変わらず耐えません。

しかしそんななか、後輩たちは日々本当によく頑張っています。何がその心を支えるかは人それぞれでしょうが、そのひたむきな姿勢は確実に実力へと繋がっています。この長い冬を越えたときの彼らの成長がとても楽しみですし、期待もしています。

他人事のように書いてしまいましたが、私も負けてはいられません。今までは何も考えず「来年は」「次こそは」と口にしていましたが、もう「来年」も「次」もありません(おそらく…)。その重みを感じながら、そして熱い後輩達にいい背中を見せられるよう日々の活動に取り組んでいきたいです。

長々と駄文を書き連ねた後になってしまい申し訳ないのですが、こうして今年も無事終えることができたのは、白鬚会の皆様のご支援や武田監督や小林さん、スポーツセンターの皆様などのご指導、そして部に携わって下さった全ての皆様のご協力のお陰です。本当にありがとうございました。

来年も千葉大学漕艇部をよろしくお願いいたします。

それでは皆様よいお年を。


追伸
来年はもっとまとまった文章をかけるように頑張ります…

年末

どうも、御無沙汰しております、1年の山本です。最近は気温がどんどん下がり、僕も今週毛布と羽毛を引っ張り出したところで、モーターボート上でも寒さと闘う日々を過ごしております。


先日、スポーツセンターで漕手達の体力測定を行いました。現在はサポーターとして活動しているので、全員のデータに目を通させていただきました。日々の練習の成果として確実に身体能力が伸びていました。しかし、個人、全体としての課題ももちろん見つかりました。
主な全体の課題として、広背筋が足りないというデータが出ました。実際に僕がモーターから見ていても、全体的に水を押す時間が短いと感じておりました。今回の結果を加味して今後の練習を考えていきたいと思います。


話は変わりますが、年末が近づいてきました。これからオフシーズンが続くので、各々の課題と丁寧に向き合えるいい期間にしたいと思います。クリスマスも近づいてきましたが、外来の行事は割愛させていただきます。年末年始に僕は帰省するのですが、友達との集まりや地元での塾バイトなどで心を踊らせる日々を過ごしております。最近は日々の刺激に飢えているので、帰れることが何より嬉しいのです。何か刺激的な行事があれば誘ってくださいませ。

また、センター試験も刻一刻と迫って参りました。去年の今頃は受験期だったことを考えると、なんだか感慨深いですね。さあ、今年度入ってくるのはどんな輩なのか、面白いのが入ってくることを心待ちにしております。








このブログを読んでいるキミのことだぞ!!

近況報告

突然寒くなってきましたね。朝ベットから抜けられなくなってきました、3年の笠原です。

さて師走に入りましたが、読んで字のごとく私も大忙しの毎日を送っています。と言いますのも、日々の練習・授業に加えて、バイト、公務員試験勉強を進める傍ら、遂に先日免許取得のため自動車学校に入校しまして。朝出掛けて夜遅くにクタクタになって帰る毎日です。

ただ、見方を変えれば毎日非常に充実していると言えます。そうです、いつの間にか笠原は大学入学時に憧れてたリア充になってしまったようです。え?彼女?……真のリア充に女など不要。

そんな大忙しの中でもなんとか主将としての体裁を整えていられるのも一重に優秀な後輩達のお陰です。特に秋はイベント盛りだくさんで部としても多忙ではありましたが、佐藤始め後輩達の献身ぶりもあり、無事乗り越えることができました。全く頭が下がる思いです…。

事務仕事で迷惑をかけている以上、せめて漕手としての手本になることが主将の努めなのでしょう。自分自身も引退が見えてきている以上、一日も無駄にはできないですし、その姿を後輩達に見せていかなくてはなりません。とりあえずは来週のマシンロー。しっかり記録を狙いにいきます!

うまくまとまりませんでしたが、この辺で。
皆様風邪にはお気をつけて

別れ

寒い冬が始まったかと思えば、昨日今日の暖かさに驚いている一年園芸学部園芸学科の三橋です。

12月に入り、一年の終わりを感じ始めた矢先、事件が起こってしまいました。
先日、トレーニングの強度を確認するため心拍計を買いました。それは、スマホとBluetoothで接続し、リアルタイムで心拍を表示、グラフなどで分析してくれるタイプの心拍計です。早くこの機能を使ってやろうと、意気揚々と艇に乗り込みました。スマホは防水機能+ジップロックの二重防御でした。土曜日の午前のことです。
アップしながら、練習水域に向かう途中、ポケットから何かが逃げていくのを感じました。3秒後、すべてを悟りました。

He is my cellphone.

うぁーーぁああ、やっちまった、ポケット入れてたの忘れてた、落としたら二重防御意味ないじゃん!
このときの僕の焦り様(心拍185bpmくらい)は、一緒にダブルに乗っていた西がよく知っていると思います。

しかし、ここから三橋の精神力の強さが発揮されました。
スマホを落としたのはアップのとき、つまり、あと6周の練習が残っています。このままの落ち込んだ気持ちでは練習が無駄になってしまう。一瞬で気持ちを切り替えました。
この後の僕の集中力は、一緒にダブルに乗っていた西がよく知っていると思います。
そして、練習が終わってからたくさん叫びましたが、彼は戻ってきませんでした。きっとジップロックの中で安らかに眠っていることでしょう。幸い、保証に入っていたため、4000円程度で同一機種をもらうことができました。
これからは対策をもっと考えたいと思います。何かいいアイディアがあればコメントお願いします!
いつか成長した姿で彼と再会できるよう、今年の残りと来年も練習に励んでいこうと思います!

クリスマスレガッタと市川杯

朝晩が冷える日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
1年漕手大島有希那です。

11月18日にクリスマスレガッタが行われました。
私にとって初めての大会でした。普段の練習はこの瞬間のためにやっているのだな、と目的意識が芽生える機会となりました。高レートでも、ブレードを水面に垂直に1枚入れて押すことが出来るように努力します。

11月23日には市川杯が行われました。
参加して下さった皆様ありがとうございました。また、いつも遠くから応援して下さっている方々もありがとうございます。千葉大学漕艇部ならではの縦のつながりは素晴らしいと改めて感じました。
記念すべき第1回市川杯優勝チームは工学部Bでした。トーナメント戦だったこともあり、最後の3レースは連続で漕いでいたのにパワフルで速く、すごかったです。おめでとうございます。

昨日バックスクワットのMAX測定をしました。夏は52.5kgでしたが、今回は62.5kgまで上げることが出来ました!これからも頑張ります。応援宜しくお願いします。

第14回クリスマスチャレンジカップ 出漕のお知らせ

二年主務の佐藤です。

今度の日曜日、11/18に戸田ボートコースにて行われます、第14回クリスマスチャレンジカップに、李がM1Xで、笠原と栢口がM2Xで、池田と大島がW2Xで、それぞれ出漕します。


各クルーの予選の発艇時間は

M1X李が9:40
M2X笠原 栢口が10:50
W2X池田 大島が11:15
です。

岸けり時間は、当日の天候にもよりますが、発艇時間の50分前を予定しております。

今回のレースは秋季練習のアウトプットとして位置付けております。
500mという短い距離ですが、集中して漕ぎ切ります。


また、大島にとっては、今回が初レースとなります。
応援よろしくお願いします!

11月の第2週

秋もいよいよ深まり、日が増すごとに寒くなってきましたね。みなさんこんにちは、2年の李です。11月になり寒くなるのとともに日も短くなり、授業や練習が終わる頃には暗くなってしまって、なんだが寂しい気分になります😭
さて、今週末、明日からは全日本新人戦になりますね、出ていれば僕の高校のボート部だった同期と同じシングルで並べられたかもしれないことがわかりました笑 残念ながら一身上の都合で出ないことになったのですが。
まあそれはそうと、その来週のクリスマスレガッタに出漕するとの事で、500mながらシングルの難しさに未だタジタジしてる2年目を過ごしています。今日乗ったときはなんだがいつもの感覚を掴めなくなって焦っています💦
2年目はまだまだ伸び代ですねぇと言ったところです。
11月の第2週季節の変わり目ですが体調崩さず、日々成長していきたいものです。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE