FC2ブログ

プロフィール

千葉大学ボート部

Author:千葉大学ボート部

千葉大学ボート部のブログです。
部員が部のことを
徒然なるままに書いていきます。

千葉大学漕艇部
ホームページはこちら

・インカレ歴代クルー
Rowing Chiba

バナーを作成



【千葉大学漕艇部】 
〒271-0061 
千葉県松戸市栄町西5‐1310
Tel:047-362-7698 
Mail:chiba-rowing@hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

相模湖レガッタ 2日目の結果

いつもお世話になっております。
千葉大学漕艇部2年の佐藤です。

本日行われました相模湖レガッタの結果を報告させて頂きます。

No.44 M2X(西、栢口) 準決勝E 三艇上がり
11:10発艇

1.杏林大学D 4:19.17五着
2.北里大学B 棄権
3.北里大学A 4:10.17二着
4.中大理工C 3:59.49一着
5.警視庁A 4:15.31四着
6.千葉大学 4:12.20→三着 決勝進出



No.51 M2X(西、栢口) 決勝G
13:30発艇

1警視庁B 4:21.46 五着
2北里大学A 4:14.23 四着
3津久井グローリークラブ 3:42.93 一着
4中大理工C 4:02.02 二着
5杏林大学A 4:10.87 三着
6千葉大学 5:03.30 六着

決勝進出を果たしたものの、決勝レースでは他の艇と大きく離されました。
技術,体力ともにまだまだ及ばないということがわかりました。

この二日間で、1000mを四本漕ぎ、レース慣れをすることができました。
また、準決勝では一位通過を果たし、勝つ喜びも経験することができました。

東日本新人まであと一ヶ月弱でありますので、一モーション一モーションを大切にして、
必ずやメダルを獲りたいと思っております。

東日本新人は10/13、14@戸田です。

皆さんの応援が、艇速を更にあげます!(断言)


江戸川艇庫にも来てください♡


スポンサーサイト

相模湖レガッタ1日目の結果

いつもお世話になっております。
千葉大学漕艇部2年の栢 口です。

本日行われました相模湖レガッタの結果を報告させて頂きます。

No.1 M2X(西、栢口) 予選A
9:00発艇(7:00配艇開始)

2.中大理工C 3:42.59 1着
3.警視庁B 4:10.03 4着
4.杏林大学A 3:55.36 2着
5.北里大学B 4:09.94 3着
6.千葉大学 4:12.30 5着

No.24 M2X(西、栢口) 敗者復活D
14:00発艇(7:00配艇開始)
1. 千葉大学 4:21.05 1着
2. 杏林大学D 4:23.72 2着
3. 杏林大学E 5:00.67 5着
4. 警視庁B 4:29.38 3着
5. 杏林大学C 4:30.13 4着

予選では最下位でしたが、敗者復活で明日の準決勝に進出することができました。タイムは...

続きまして明日の準決勝のお知らせです。


No.44 M2X(西、栢口) 準決勝E
14:00発艇(7:00配艇開始)
1. 杏林大学D
2. 杏林大学A
3. 北里大学A
4. 警視庁A
5. 千葉大学

応援よろしくお願いします。

第62回相模湖レガッタ出漕のお知らせ

こんにちは、千葉大学漕艇部主将の笠原です。
このたびは9月16日~9月17日に相模湖で開催されます、第62回相模湖レガッタの出漕のお知らせをさせていただきます。

第62回相模湖レガッタ1日目 9月16日(日)
No.1 M2X(西、栢口) HeatA
9:00発艇(7:00配艇開始)

2.中大理工C
3.警視庁B
4.杏林大学A
5.北里大学B
6.千葉大学

少ない練習時間ではありましたが、インカレ期間なども最大限活用して頑張ってきたクルーです。ここで良い結果を出して来る新人戦への弾みとしてほしいものです。
応援よろしくお願いいたします。

来年に繋ぐ

ご無沙汰しております。昨年のインカレより主将を務めさせていただいております、3年の笠原です。

先日のブログにてご報告の通り、今年のインカレも終了しました。応援に来て下さった全ての方々にお礼申し上げます。
惨敗のインカレから1年。長いようであっという間の1年でした。昨年に引き続き予選落ちという今年のインカレの結果は応援してくださったOBの方や関係者の方、そして現役達の目にはどのように映るでしょうか。

単純な予選落ちという結果だけ見れば非常に悔しいものです。それは僕達出漕選手が何よりも感じています。ですが、僅かながら前には進んでいます。それが少しだけ嬉しい。2、3年生・武田監督を中心に手探りで進んだこの1年は無駄ではなかったのです。

ただ、足りなかった。僕らが死ぬもの狂いでやってきた練習を他大はもっと高い精度、そして長い時間やってきた。そういうことなのでしょう。
では、来年勝つにはどうするべきか。具体的なことはこれから考えねばなりません。新しいやり方を入れる、他大の真似をしてみる、方法はいくらもあるはずです。そしてそれを一人一人が考え、実践していかなくてはなりません。それが出来れば今年より来年は、来年より再来年は、と強くなっていけるはず。強い選手に頼るだけの組織ではなく、強い組織を作る。この1年はその地盤の1年であったと、言えるような行動・練習を心がけていきたいと思います。

さて、ここからは僕の進路についてです。
当初は今年のインカレで一区切り、と考えていたのですが、まだインカレで目標にたどり着けていないこと、そして光栄にも監督や下級生から部を続けることを期待するお言葉を頂いたことを受けて、あと一年続けることを決意しました。
また、その間も主将としての職務を続投させていただくこととなりました。力不足で至らないところの多い主将ではありましたが、あと一年応援をよろしくお願いいたします。

いよいよボート部生活でのラストも見えてきました。悔いの残らない一年にできるよう、一日一日を大切にしていきたいと思います。

エイトを組みたい

全日本大学選手権が終わり、千葉大ボート部の1年に区切りが着いたこのごろ僕はまたブログを書いています。そうですまたやって来ました2年の李です。
まあ例年インカレ後は交代した代の主将が1番に書いているんでしょう。しかし今年は何とも嬉しいことに笠原先輩が4年まで主将として続けてくださるそうで、喜び冷めやらぬまま筆を取らせていただいています。まあ体育会の部活としてはこの状態が正常なんだと僕は考えています。この決断は何とも偉大なことですよね。
さて、僕の話をしましょうか。残念ながら今回のインカレはエルゴタイムが届いていないので出場を断念しましたが、この4日間応援や観戦で去年以上にマジマジと眺めていました。選手に代わって船をリギングする整備士みたいなことをしていたり、中継のカメラを回していたり笑
しかしながら僕らの目標とした準決勝進出ですらまだまだ遠いように感じています。それでも準決勝ラインのクルーのタイムを見たら手の届かない所でもなかったりと、はじめから諦めてはいけないのだと言うことでしょう。
これは慰労会でも言ったのですが、他の部員達が先輩達のダブルの試合後、残りの試合を見ずにすぐに帰ってしまったことが悔しくてたまりません。何故負けたのに観ないんだと、来年はここで勝たなければならないんだぞと。折角全日本のレベルのクルーだって出てきているのに…これを見ているうちの部員達は男子ダブルで準決勝進出できるラインのタイムを知っていますか?
一7分10秒です。この基準ぐらいは覚えていきたいものです。
まあでも試合を観るススメが響かないのにも理由があって…まだまだ僕はその程度の先輩なんでしょう。後輩に言うことを聞き入れさせるには僕が強く威厳のある先輩になるしかないと、そうでないと納得させるのも難しいんですね。
そんなことを去年OBの小林さんに言われ今年は受け売りをしてみました。
長くなりましたがタイトルに触れてみましょう!そのままですが、エイトを漕ぎたい!スイープオールで出漕したいと、やっぱり大学生はスイープオール、と友達に言われたもんで、日本大学の5分に44秒というタイムを見て、そう叫んでいます。でもオックスフォード盾レガッタに出せる大学は羨ましいですよね、それだけ人数もいるということですし。来年は一層新歓に励まねばなりませんね!頑張ります。
随分とまあ長くなりましたが、次の1年も皆様よろしくお願いします。
2年李

第45回全日本大学選手権2日目の結果


本日行われました第45回全日本大学選手権2日目の結果をお知らせいたします。

第45回全日本大学選手権2日目 9月7日(金)
No.28 M2X(北、笠原) 敗復E組
11:42発艇 1、2位→SF

1位 明治大学  7:11.80 -> Semi-Final
2位 島根大学  7:21.41 -> Semi-Final
3位 岐阜経済大学 7:24.66
4位 千葉大学  7:31.15
5位 東京外国語大学  7:33.75

千葉大学は4位となり、3日目の準決勝へと進むことは出来ませんでした。

レースは終了しましたが、最終日の慰労会までよろしくお願いいたします。
2日間応援ありがとうございました。

2018インカレ1日目結果 と 2日目出漕のお知らせ

こんにちは、千葉大学漕艇部二年の佐藤です。
本日行われました第45回全日本大学選手権の結果をご報告します。

第45回全日本大学選手権1日目 9月6日(木)
No.28 M2X(S北 B笠原) 予選B組
    11:46発艇 1位→SF

1 東京海洋 06:51.77→SF
2島根 07:10.68
3龍谷 07:11.65
4北海道 07:13.68
5千葉 07:29.65
6防衛 0746.90

引き続きまして、明日の敗者復活戦の出漕のお知らせをさせていただきます。

第45回全日本大学選手権2日目 9月7日(金)
No.28 M2X(北、笠原) 敗復E組
11:42発艇 1、2位→準決

1.千葉大学
2.岐阜経済大学
3.明治大学
4.島根大学
5.東京外国語大学

明日は勝ちます!準決行きます!
どうぞ応援よろしくお願い致します!

第45回全日本大学選手権大会出漕のお知らせ

こんばんは、千葉大学漕艇部主将の笠原です。
この度は明日9月6日(木)~9月9日(日)に開催されます第45回全日本大学選手権大会の出漕のお知らせをさせていただきます。

第45回全日本大学選手権1日目 9月6日(木)
No.28 M2X(北、笠原) Heat B
11:46発艇 1位→SF

1.島根大学
2.東京海洋大学
3.千葉大学
4.北海道大学
5.防衛大学校
6.龍谷大学

インカレクルーは心身共に整っており、いい状態で大会を迎えられそうです。
普段支援してくださるOBの皆様、現役の仲間、その他今回のインカレの為に協力してくださった多くの方ご期待に添えるよう全力で頑張ります。
応援よろしくお願いいたします。

春からもう4ヶ月

茹だるような暑さが台風で通り過ぎたかと思えば、盆の終とともに舞い戻って参りましたね。
皆さんお久ぶりです、2年の李です。新1年生に自己紹介をさせて長らくサボっていたブログを動かさんと筆を取ったわけですが、2年と書くのは初めてて中々感慨深くもあります。
さて残暑厳しい中、ついぞや夏休みも半分が過ぎようとしていますが、僕はもう時期やってくる成績発表にドキドキです。まあ間違いなく僕が最も成績がいいんですが。
今年の夏練は、たくさん入ってくれた1年生が何処か艇庫に活気をもたらしてくれる賑やかなものに感じます。めまぐるしく成長する初心者達と、経験者で力のある後輩を見ながら、どうにか先輩として、抜かれないよう、追いつけるよう必死な心持ちです。そしてエルゴの前には暑さでダウンしないように、強力な工業用扇風機が取り付けられました!これで追い込めると武田監督も意気揚々でした。😅ありがとうございます。
これ以上かくと、次の話の種が無くなってしまいそうなので、また次回にご期待ください。
人気ブロガー 李

はじめまして、北優太朗です。

こんにちは、千葉大学
        教育学部
        小学校教員養成課程
        算数科選修
        所属北優太朗っていいます。 
石川県出身で、小松高校というところでボート部に所属していました。高校時代は基本大型艇に乗っていてずっと整調に乗っていました。好きな食べ物はおすしです。

夏休みが始まり、約3週間が経過しました。僕はキャプテンのみきおさんとインカレに出場させていただくので千葉大学の代表としてみとめられるよう、またインカレ優勝という目標のためにボート漬けの毎日を送っています。今後の目標は、まずはインカレに自分の力をすべてぶつけて優勝することです。個人の目標としては高校時代に達成できなかったエルゴの2000TTで7分を切ることだったんですが、6月末の計測で達成してしまったので現在の目標は2000TTで6分45秒を切ることです。
とりあえず、インカレに向かって死ぬ気で頑張るので応援よろしくお願いします‼

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE